« ボーラードは難しい | トップページ | ブレイクのフォーム »

2004/02/23

ボーラードのスコアとシュート率

ボーラードは、ビリヤードのクラス分けの目安として使われている。ビギナー(40点未満)、C級(40〜80点未満)、B級(80〜150点未満)、A級(150点以上)といった感じだ。それと同時に、シュート率の目安にもなる(下図)。左の目盛りがボーラードのスコアで、下の目盛りがシュート率(単位はパーセント)だ。

040223

計算方法については、説明が長くなってしまうので省くが、スコアとシュート率の関係は、だいたいこんなもんなのでは? と思う(確実ではありません)。80パーセントのシュート率ならB級で、90パーセントならA級ということになる。実は、B級でも思った以上にシュート率は高い。10球中、8球は入れられる計算だ。C級でもシュート率は70パーセン近くある。よく、友達同士でビリヤードをしていて、「うまい」といわれている人がいるが、入れられるのは2球に1球くらいだろう。すると、ボーラードのスコアは20点ということになる。C級とはいっても、もうかなりのレベルに達しているといえるのだ。

このシュート率から、マスワリの出る確率も判断できる。シュート率80パーセントだと、8球連続でポケットできる確率は約16.8パーセントということになる。そう、これがマスワリ率といいたいところだが、実はブレイク後のトラブルなどの不確定な要素が加わるため、20パーセント引かれてしまうそうだ。というわけで、シュート率80パーセントの人は、的球が8球ある状態から始めた場合、マスワリの確率は-3.2パーセントとなり、不可能ということになる。7球だと、21-20=1パーセントとなり、なんと100回に1回の確率でマスワリが出る。シュート率が面白いのは、ほんの数パーセントで大きく違うという点だ。ボーラードで100点以上を出せるシュート率85パーセントの人は、8球ある状態でも27.2-20=7パーセントの確率でマスワリが出るのだ。これがA級と呼ばれる90パーセントのシュート率となると、43-20=23パーセントにもなる。4〜5回に1回はマスワリということだ。もちろんこれは一応の目安なので、実際はコンディションなどで大きく変わってくるだろう。でも、9ボールを考えたとき、ボーラードのスコアよりもマスワリ率で判断できたほうがやる気がでる。ちなみに、先日72点だった僕のシュート率は77パーセントくらいだろう。ブレイクで3球入っても、マスワリ率は0.8パーセントということになる・・・。

|

« ボーラードは難しい | トップページ | ブレイクのフォーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/226392

この記事へのトラックバック一覧です: ボーラードのスコアとシュート率:

« ボーラードは難しい | トップページ | ブレイクのフォーム »