« エアシューター | トップページ | ダメの連鎖 »

2004/03/12

タップの整形

久しぶりにタップの形を整えようと思い、プレイキューであるSA-5のタップを見たところ、なんと、プックリと丸くなってしまっていた。最近はロングドローばかり撞いていたので、そのためだと考えられるのだが、ビックリするくらい丸く尖ってしまっている。タップの曲面は、500か10円玉程度といわれているが、僕の場合はやや丸みのある100円玉くらいが基準だ。それが1円玉くらいになってしまっていた。こんな状態で撞いていたのかと、改めてビックリ。さっそく平ヤスリで整形し、100円玉くらいの曲面に戻った。丸すぎては、見越しが合わないといった支障がいろんなところに出てしまうだろう。やはりキュー、特にタップのチェックはしっかりとやっていなくてはダメだ。もっと道具を大切にしないとなぁ・・・。そんなわけで、ついでにブレイクキューのタップも整形した。とはいっても、こちらはもともとのほぼ平らな形から変わっているわけではなかった。もっとタップを薄くしたかったので、そのまま平らに削るだけで完了。

|

« エアシューター | トップページ | ダメの連鎖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/291015

この記事へのトラックバック一覧です: タップの整形:

« エアシューター | トップページ | ダメの連鎖 »