« 息を止める | トップページ | 撞いて撞いて撞きまくる »

2004/04/07

ポジション力のアップ

水曜日は、新宿スポーツランドで朝練だ。最近は、ポジションがうまく出せるようになってきた。引きヒネリや逆押しを使って、短クッションから逆の短クッションに出すポジションも、不安なく撞けるようになってきた。クッションのポイントを目標にして、そこからヒネリを使って出てくる角度を調節する。邪魔な球を避けて走らせられるようになってきたし、息を止めるようになってからは、入れもかなり安定してきた。

でもやっぱり、最後の詰めが甘くてミスが出る。今日、最も痛かったミスは6番の薄いカットから7番へのポジションミスだ(下図)。かなり薄かったけど、やや順ヒネリを入れて、見事ポケット! まではよかった。出しもイメージに近い進み方を見せたのだが・・・9番にキス。しかも9番に真っ直ぐ当たってしまい、7番が隠れてしまうという最悪の結果に・・・。予定では、9番のわきをかわせると思っていたのだが、無理だった。力加減は完璧だったのだが・・・。

040407

球の配置を見ては、キスしないよう、スクラッチしないようにコースを考える。もちろん、今回の配置でもそうした。ヒネリを入れないほうが、9にキスする可能性は少なかったかもしれないが、それではスクラッチが怖い。ここは逆にひねって、長クッションと平行に手球を走らせて、9のウラから7番にポジションするのが一番リスクが少なかったかも。ただそれだと、入れにリスクが生じてしまう・・・。本当は6番にもっと厚めにポジションできればよかったのだけれど、それをいっては仕方がない。今度同じような配置になったら、逆にひねってみようかな。

|

« 息を止める | トップページ | 撞いて撞いて撞きまくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/408924

この記事へのトラックバック一覧です: ポジション力のアップ:

« 息を止める | トップページ | 撞いて撞いて撞きまくる »