« 見越しが合わない! | トップページ | 連休中の球撞き »

2004/04/28

ひねらない

と、コレまでとまったく違うこといってるじゃん! というタイトルだが、厳密にいえばもっとヒネリの撞点を内側にして見越しを押さえるということ。あんこさんのビリヤード日記を読んで、「そうかも」と思った次第。実はヒネリはタップひとつぶんくらい外を撞くだけで、かなり利く。キューをP2にしてから、見越しが合わないとなげいていたのだが、なんのことはない、見越しが合うようになるまで、できるだけ内側の撞点で見越し自体を押さえてしまえばいいというわけだ。ヒネリだけで出そうと思うと、強めにひねらなければいけないときも、引きや押しを組み合わせてやればいい。力加減はやや難しくなるのだが、このほうが入れが安定する。P2の見越しが合わないとはいえ、タップひとつぶんくらいなら大丈夫。SAと同じ気持ちで撞いていたのがトばしまくっていた最大の原因だ。キューを変えたのだから、少しずつ慣れていけばいい。まだ入れに不安はあるけれど、この前みたいにトばしまくることは少なくなった。

そうそう本日からショップキューズで、グリップ用の皮が販売になった。さっそくイグアナの型押しを注文。皮に慣れていたので、現在のP2のリネンはキューを突き出すときに滑る感じがして違和感がある。それに滑らせて撞くのが、またクセになってしまうのも怖い。早いところリペアしなくては。

「ポジショニングの要は引きと押し」にて、ひねらないポジションへの挑戦を記載

|

« 見越しが合わない! | トップページ | 連休中の球撞き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/505913

この記事へのトラックバック一覧です: ひねらない:

« 見越しが合わない! | トップページ | 連休中の球撞き »