« 細かい手球のコントロール | トップページ | マスワリ直前のミス »

2004/05/29

トばす配置

久々のボーラードの回でも述べたが、同じような配置をトばすことが多い。見えるときは見えるのだけど、見えないとまったく入らなくなってしまうのだ。それは、短クッションから少し浮いた的球をくの字で狙う配置(下図)。厚い/薄い、ひねる/ひねらないに関係なく、この配置をトばすことが多すぎる。ただ、的球がクッションにくっついていればそれほど気にならない。同じような感じで長クッションだと大丈夫。何を錯覚しているのだろうか?

040529

また、この配置は、かなりよく出てくるからたちが悪い。特に、9番がこの配置になりやすいのだ。厚めにトばすことが多いので、薄目に狙うと、今度は薄くトばしてしまう・・・。どこに手球を走らせればいいのか、まったくわからなくなる。この配置が見える見えないで、その日の調子がわかるような気もする。というわけで、今日はダメな日だった。しばらくこの配置を撞き続けて、苦手意識をなくさなければ・・・。

|

« 細かい手球のコントロール | トップページ | マスワリ直前のミス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/675095

この記事へのトラックバック一覧です: トばす配置:

« 細かい手球のコントロール | トップページ | マスワリ直前のミス »