« トばす配置 | トップページ | 順押しのスロウ »

2004/06/02

マスワリ直前のミス

最近、マスワリを出していない。ウラマスもない。それどころか、2番からとか3番から取り切るということもない。一時期、マスワリや取り切りを結構多く出していたのだが、また年明けくらいの「へたくそ」に戻ってしまったようだ。なんというか、入れと出しの調子がうまく合わない。入れがいいと出しがダメで、出しがいいと簡単な配置をトばしてしまったり・・・。少し前は、ハマると、どちらもうまくいって、取り切ることができたのだ。とりあえずいまは我慢の時期だと思うので、フォームをチェックしながら撞き続けるしかないように思う。

そんな中、会社のビリヤード仲間のMから「もう少しでマスワリが出そうだったんだけど9番で外した」との報告があった。彼はビリヤードを始めて2年とちょっと。まだマスワリは出していない。それでも、そろそろ出すかな? とは思っていた。報告によれば、8番からの出しをミスしたらしい。コレはものすごくわかる。かなり緊張する。僕が今でも鮮明に覚えているのは、初めて相撞き中にマスワリが出そうになった時の配置だ(下図)。「証人がいる」と思うと、気合いが入る。

040602

8番からの出しで、9番に真っ直ぐにポジションしたいあまり、引きすぎてしまったのだ。いまならきっと、ストップショットか、軽く引く程度でポジションして9番を入れる。ほぼ確実に、いまの状態なら同じ配置を取り切れただろう。実はこの繰り返しが次のマスワリを生み出すのだと思う。「マスワリが出そうだったのに」という悔しさは、ずっと頭の中に残っていて、そのミスを克服するために日々の練習をする。そんなことを考えた時、どうも最近はマスワリのうれしさに慣れてしまっているような気がしてしまった。もちろん、そんなに連発できるわけではないのだが、配置が簡単ならば出せないことはない。マスワリのうれしさが減っているということは、トばしたときの悔しさも減っているとうことだ。「何でこの配置が取り切れないんだ!」と、もっと自分を責めたほうがいいのかもしれない。

|

« トばす配置 | トップページ | 順押しのスロウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/698342

この記事へのトラックバック一覧です: マスワリ直前のミス:

« トばす配置 | トップページ | 順押しのスロウ »