« 目標とするプロ | トップページ | 引きを絡めた組み立て »

2004/06/12

好調持続

本日もなかなか好調だった。先週の日曜日に初めて相撞きしたKさんと、また相撞きしてもらったのだが、ウラマスが2回出た。全体的に、やってはいけないポジショニングや簡単なフリの球をトばすといったことが少なかったように思う。特にKさんと撞くときは、リズムがすごく合うので楽しく撞ける。Kさんは簡単なミスをあまりしないので、こちらも気を引き締めなくてはいけない。おのずと、緊迫感も出てくる。相撞きする人によって調子が変わってしまうのはいけないのだろうが、でもやっぱり相性というのはあるように思う。

ただ、マスワリが出なかったのが残念。ブレイク後の配置などはいいのだが、どうも取り出しが厳しくて、何とか入れても、次の球にうまくポジションできないことが多かった。それでも何度か3番や4番から取り切ったりしたし、うまく撞けていたと思う。また、ハイボールでのミスが大きく減った。もちろん、入れや出しが難しい配置ではミスすることはあるが、あと3球で取りきれる簡単な配置などを確実に入れることができた。以前は、どうも詰めが甘くて、ハイボールでミスして相手に簡単な配置を渡すことが多かったのだが、最近は自信を持って撞けるようになっている。さて、今回のベストショットは、ウラマスを出した取り出しの1番(下図)。2番に逆フリで、しかも入れも厳しい配置。引きでうまく8番をかわして、2番にポジションできた。この好調さが、ただの好調ではなくて、現在の実力だと思えるようにキープしていかなくては。センターショットや素振りなど、基本的な練習をおろそかにしないで、いまのフォームやストロークが崩れてしまわないように気を付けよう。

040612

|

« 目標とするプロ | トップページ | 引きを絡めた組み立て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/756348

この記事へのトラックバック一覧です: 好調持続:

« 目標とするプロ | トップページ | 引きを絡めた組み立て »