« さて、どうしよう | トップページ | 思い出した! »

2004/06/20

BCL級トーナメント

試合には出たほうがいい、ということで、クラウド9のBCL級トーナメントに出場した。なんと、運命のイタズラなのか、緒戦でOさんと対戦することに。結果は、一応勝利したのだが、かなり接戦でキツイ試合だった。ゲーム終了後、どっと疲れが出た。気を抜かないようにと気を付けていて、まぁまぁいい球が撞けていたように思う。今度は、こういう緊張感のあまりない状態で、相撞きしてもらいたい。

で、次の試合で負けてしまった。このゲームは、なんだかうまく集中できなくて球が入らなかった。と、ただの言い訳なのだが・・・。相手の方は、簡単な球を確実に入れてくる。それはすごいことで、かなりのプレッシャーだ。僕のように、乗ってくると球が入るという状態ではダメなのだ。こういう確実なプレーがしたいと、いつも思っている。結局、シングルイルミネーションだったので、5-3、2-5で幕を閉じた。

実は、今日の試合の球の配置は、まったく覚えていない。何をやってるんだ? というくらい、何も出てこない。きっと台の全体が、まったく見えてなかったのだと思う。ただ、反省点は見つかった。どうもチョロ撞きが多い。キューを軽めに、チョロっと出すショットが多いのだ。手球を置きに行っている感じというのが近いのかもしれない。先球に勢いが付かないので、ポケットに蹴られることが少ないし、手球を走らせたくないときなどは必要だ。でも、こればかりだとどんどんキューが出なくなってしまうように思う。もっとスパンと出さないとダメだ。試合ということで、萎縮してしまった部分はあるだろうが、普段から、キューを出すショットをもっと取り入れて組み立てていこうと思う。

|

« さて、どうしよう | トップページ | 思い出した! »

コメント

今日はお疲れ様でした。負けてしまいましたが、自分なりに悔いのない試合だったと思います。

試合の時にキューが出ないというか、玉を置きに行くことが多いのは自分も同じです。
というか、最近の試合での反省点だったので、今日はキューを前に持っていくことを意識してました。
普段は捻りを多用するので、薄めに出すことが多いんですが、厚め出してなるべく手玉を動かさないようにしたつもりです。

ただ、キューを出そうとするあまり、グリップに力が入ってしまい弾きがちにならないよう、力を抜くのがむずかしいんですよね。。。精進します。

今日は試合が終わった後、5-9とジャパンをずっとやってました。(隣で騒いでいてすみません)
特にジャパンは初めてだったんですが、セットマッチと考えることが違うので、これも勉強になると思いました。
(特に攻めに関して)

では、またクラウドで会いましょう。

投稿: O | 2004/06/21 00:43

キューを出そうとすると、なぜか弾き気味になってしまうのわかります! 特に試合だと固くなってしまって……本当に難しいですね。

そうそう、実は僕は5-9もジャパンもやったことがないので、今度教えていただければと思います。というか、5-9とジャパンは呼び方が違うだけで、同じものだと思っていました……。

投稿: アライ | 2004/06/21 13:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/805884

この記事へのトラックバック一覧です: BCL級トーナメント:

« さて、どうしよう | トップページ | 思い出した! »