« BCL級トーナメント | トップページ | ヒネリ強めで »

2004/06/20

思い出した!

帰ってきてから、ニモとか見てくつろいでたら思い出した。試合での配置をひとつだけ。2試合目の2-3で迎えた勝負どころのセットなのだが、「さて、どうしよう」の時に述べたのと同じ配置があったのだ(下図)。相手の人がどのように出すのか興味津々。で、見ていると、7を厚めにポジションして、8はややストップ気味。手球は図の白枠の位置に持っていって、最後は9番をサイドに沈めた。8番をひねってトばすよりは、より確実なほうを選んだのかもしれない。かなり厳しい入れだったと思うのだが、こういうのを確実に入れられるところが素晴らしい。このセットを取られたらやばいのに、「ほう、なるほど」と思っている自分はなんなのだ?

040620

さて、前回出場したトーナメントは、精神的なショックが大きかったのだが、今回はあまりショックを受けなかった。それは、一応、大きなミスをしなかったからかも。簡単な球をトばしすぎたところはあったが、ハイボールではなかったので、それほどショックは大きくない。結局のところ、やっぱりコレが自分のいまの実力で、まだまだ先は長いということだ。きっと試合では、実力の半分くらいしか出せないのだと思うのだけど、半分になっても確実に入れられる安定感が必要だと思う。難しい球を入れるとか、難しい出しを決めるというのは、試合では数えるほどしか成功しないだろう。だから、とにかく簡単な球を確実に入れて、簡単な配置を確実に取り切れるようにならなくてはいけない。と、これまで何度も何度も書いていることなのだが・・・。それが一番難しいと、またまた痛感してしまった。

|

« BCL級トーナメント | トップページ | ヒネリ強めで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/807873

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出した!:

« BCL級トーナメント | トップページ | ヒネリ強めで »