« 「入れ」重視 | トップページ | 出しの錯覚 »

2004/06/05

引けない!

どうも引きが甘い。センターショットは引き球を中心にして練習しているのだが、それでもいざゲームの流れの中で出てくるとミスすることが多い。特に今日は、引きとなるとうまくキューが出せなくて、引き恐怖症になってしまった。殺し球のように、切る感じで引くのはできる。そのため、短い距離を軽く引いて戻すのは苦にならない。問題は、キューを出して、やや長めに引くときだ。恐る恐るキューを出しているから、キューのスピードは出ないし、フォームも安定しない。だから下のほうを撞くとキューミスになってしまうこともしばしば。例えばそれが思いっきり引くだけでいい、というのなら大丈夫なのだが、長く引いてしかもその距離をコントロールするとなると、キューが出せなくなってしまうのだ。前回述べたが、キレはアップしているので、引ける時は引ける。でもそれは「引く」という部分にあまり意識がいかないフリのある球だったり、思いっきり引くだけという配置の時。「引く」と思わないで引けばいいんだけど、どうしてもコントロールしようと思うと、「引こう」と力が入ってしまう。ビリヤードを始めたばかりのような気分だ。

というわけで、今日は相撞きの時、マスワリが出そうな配置で2度、引き球でミスしてしまった。1度は、引けたんだけど、トばしてしまった。そして、もうひとつは、まったく引けなかった・・・(下図)。5番が真っ直ぐになってしまい。6番へのポジションは引くしかない。かなり長く引いても大丈夫な配置だ。が、気合いを入れてキューをスパンと出したところ、止まってしまったのだ。あり得ない・・・というか、恥ずかしいくらいのストップショット。結局、6−8コンビを狙うしかなく、ミスする羽目に。こうした基本的なショットを、もっと自信を持って撞けるようにならないと、きっと先は見えないんだろうなぁ。

040605

|

« 「入れ」重視 | トップページ | 出しの錯覚 »

コメント

初めまして。いつも楽しく拝見しております。
引きでお困りの様ですが、私の自論でよろしければ参考程度に意識してみてください。
スパッと撞いてストップになってしまう人にありがちな事なんですが、バックスイング過程から引きを意識し過ぎる場合があると思うんです。文に書くと簡単なんですが、バックスイングが終了するまではリラックスしたままで、キューが前に出始めた直後から引きを意識してみてはいかがでしょう。

投稿: jodan | 2004/06/06 03:55

初めまして!
アドバイス、ありがとうございます。
そうかもです。バックスイングの時から引きを意識しすぎて、力が入っているような気がします。殺し球を撞く時は、キューを出す瞬間まであまり意識していないので、同様の感じで試してみようと思います。まだまだ壁が多いため、これからもお時間があればアドバイスをお願いいたします。

投稿: アライ | 2004/06/06 20:02

はじめまして
ごく最近ここを見つけて、楽しく見させていただいております。

さて、配置図を見てみると、手球と5番に距離はほぼ2ポイント、
5番から目標地点までは4P、つまり往復6P分の「引き」が
必要です。
これは、センターショットの配置で手球を元の位置に帰す距離と
ほぼ同じです。
普段、アライさんはこの配置なら手球スクラッチも
できるほど引けるのではないでしょうか?
もしそうなら、上図の配置で引けなかった最大の原因は
体勢です。
アライさんが190sm以上の身長の方でないなら
上図の手球の位置では、通常のフォームでは撞けません。
少し(又はかなり)背伸びをして、ひょっとすると
7番との玉触りを気にして、腹をひっこめ、背中を丸め、
つま先立っていたかもしれません。
そしてそれでもブリッジの位置は通常の手球との距離より
遠かったし、不安定だったのかもしれません。

つまり、不慣れな体勢からくる、キュースピードの遅れと
撞点の上ブレ、が原因でしょう。
アドバイスになってるのかな?
練習がんばってください。

投稿: mizuki | 2004/06/08 01:08

たくさんのアドバイスをいただいてうれしいです!
ありがとうございます!

僕は背が高いほうなので、遠くの球でも届くのですが、このときの配置は体勢がややきつかったように思います。また、台が体にかぶさった状態で撞くと、体勢が不安定なので、すぐに体を起こしてしまう悪い点も出てしまいます。そのときに撞点がブレてしまったのかもしれません。

我が家のテーブルをビリヤード台に見立てて、よく素振りの練習をし、キュー先がブレていないかチェックするのですが、さすがに覆い被さったショットは素振りできません。こういう無理な体勢のショットも、きちんと練習する必要があるのかもしれませんね。

投稿: アライ | 2004/06/08 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/716400

この記事へのトラックバック一覧です: 引けない!:

« 「入れ」重視 | トップページ | 出しの錯覚 »