« 新宿スポーツランド東口店 | トップページ | 流れが来ない »

2004/07/02

ストロークの変更

切り返しの練習で、ヒネリの乗る撞き方がわかってから、これを何とかマスターしようと思っている。軽くバックストロークに入り、ゆったりと押し込むようにキューを出す撞き方だ。ヒネリ以外の、例えば中心撞きの時も、先球が安定するし、手球の走る距離を調節しやすい。また、手球を走らせたくない時などの、弱めに撞く時も、狙いが安定する。というわけで、通常のストロークを、この撞き方に変えようと考えたわけだ。ただ、見越しは合わせやすいのだが、スロウの影響が大きくなるという問題点がある。また、これまでとはヒネリの力が異なるため、クッションからの手球の動きを新たに覚えなくてはいけない。まぁ、この2点に関しては、いままでの経験から判断できるので、それほど覚えるまでに時間はかからないだろう。最大の問題は、別のところにあったのだ。

今日もこの撞き方を体に覚え込ませながら、ひとり9ボールをしていたのだが、どうもまた引けなくなってしまった。ロングドローの練習をしてみたら、全然戻って来ない。ゆったりとキューを出すストロークばかりしていたため、長く引こうとする時の、スパンとキューを出すタイミングがわからなくなってしまったのだ。1〜2ポイント程度の引きなら、ゆったりとしたストロークで十分可能。しかし、ロングドローや、1台分くらい走らせるような引きは無理だ。この場合、スパンとキューを素早く出して引くのだが、このタイミングがつかめない。キューを素早くと思えば思うほど、どんどん引けなくなるし、撞点下にと意識するあまり、バンバンミスキュージャンプを連発してしまった。いやぁ、またまた困った。「ゆったりと速く」が理想なのだけれど、なかなかうまくいかない。現在取り組み中のストロークを生かすには、速くよりも、長くキューを出すことを意識したほうがいいのかも。ちょっとまた、引きに対して恐怖心が出てきてしまったので、今度はキューを長くと意識しながら、ロングドローの練習を重点的にやっていこう。なんだかいつも、進んでは戻っての繰り返し・・・。同じ練習ばかりしているような気がするなぁ・・・。

|

« 新宿スポーツランド東口店 | トップページ | 流れが来ない »

コメント

ちわっす。
ヒネリが乗る玉ってどういう球質なんだろうって、昔考えたことがあります。

キューから手玉に与えられる運動量は、撞点により
手玉が前に進もうとする運動量と縦方向スピンと横方向スピンの運動量に分配されます。
(摩擦とか変形とか細かいことは抜きにしてください…)

キューから手玉に与えれれた運動量の内、スピンの運動量が多い玉が、いわゆる「ヒネリがのった」玉だと思うわけです。

スピンが多い分、手玉が前に進もうとする力は弱くなり、クッションに入ったときのヒネリの効きがよくなるってワケです。

では、同じ運動量を手玉に与えるときに、いかに手玉の前進運動量を少なくするかということですが、
自分の結論は、「キュー先を逃がす」ということに落ち着きました。
いわゆる「コジリひねり」ってヤツです。

ゆったりキューを出すと、タップと手玉の衝突の際にシャフトがしなって勝手にそうなります。
(自分のキューが柔らかすぎるっていうこともありますが)
逆にスパッとだすとキューが逃げる前にインパクトが終わって、割と手玉は前に進むように感じられます。

インパクトなんてゼロコンマ数秒の世界ですが、自分はそう解釈しています。
っていうか物理的な真実より自分のイメージを大事にしたいです。

なんだか今日は理屈っぽいですが、こんなことも考えてたりします。
そんなこと考えるよりたくさん撞いて覚えろっていわれそうですが…。

投稿: O | 2004/07/03 03:37

どうもです。最近はご無沙汰です。
ビリヤードは、考えることはすごく必要だと思います。Oさんの「ヒネリが乗る球質」、なるほどと感じました。手球が進めば押しの回転が必ず発生するわけで、その辺のかねあいが難しいですね。以前、jodanさんが切り返しの話の時に、やや斜め下の撞点で撞くとヒネリが乗るとコメントされていましたが、押しの回転を殺す意味ではそうなのかもと思います。

僕もヒネリについてちょっといろいろと考えてみて、現在のストロークに活かしてみようと思います。だいたい、電車の中で、あれこれ考えているのですが……思いついたことを実践してみると、全然できないことがほとんどだったりします。

投稿: アライ | 2004/07/04 00:22

ご無沙汰です。

>手球が進めば押しの回転が必ず発生するわけで、その辺のかねあいが難しいですね。

確かに難しいというか、いくら頭で考えても厳密に計算できるわけないので、最終的には今までの経験で培ったイメージになるのでしょう。
自分も「何でそんな動きするのっ!?」ていうことがよくあるのでまだまだです。

今日撞いていて、こういった捻った後の手玉の動きをしっかりイメージするってことは非常に重要だと思いました。

関係ないですが、blogはじめました。
http://yuroyoro.bblog.jp/

投稿: O | 2004/07/04 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/888225

この記事へのトラックバック一覧です: ストロークの変更:

« 新宿スポーツランド東口店 | トップページ | 流れが来ない »