« フリを大事に | トップページ | やや押す、やや引く »

2004/08/06

なるほどサイドポケット

最近は、やや忙しく、しかも土日はキャンプに出かけるので撞けない。というわけで、今日は出社前にじっくりと練習することにした。いつものように、リズムに気を付けながら散らした球を取り切る練習。ポジションミスすることは多々あるけれど、入れミスは本当に少なくなった。これまでは、例えば強い押し球を使う時に、力やキュー速度で押しをかけていてトばしてしまっていたのだが、球の勢いに任せて押しを乗せられるようになった。押しの力は弱くなるため、ポジション的には厳しくなることはあるが、入れは格段に安定する。ポジションは大事だが、入れなくては話にならない。この「確実性」に対しての意識が、これまで以上に強く頭に入っている表れだと思うのだ。

さて、今月号のCUE'S(ビリヤード雑誌)に「なるほど」と唸る記事があった。西嶋プロが解説しているサイドポケット使いこなしの記事だ。サイドは入れが難しくなることはあるが、手球を大きく動かせるのでポジションしやすい。僕は以前、サイドに入れるのが怖くてコーナーを中心に組み立てていたのだが、サイドに入れられるようになってから、格段に取り切りが多くなったように思う。今は、かなりの角度でもサイドポケットを狙うことがある。この記事内には、「キュー切れとリズム」の中で少し触れた逆ヒネリによるポジショニングも載っている(「立たせる」と表現するのか・・・知らなかった)。今日、実際にこの立たせるポジショニングを練習してみたのだが、先球がサイドポケット近くにあるとうまくいくのだが、少し離れるととたんに難しくなってうまくいかない。まだまだ練習が必要だ。話は西嶋プロの解説に戻るのだが、サイドからのポジショニングもそうだが、一番驚いたのは、真撞きが多いという点。サイドはポケットしやすいために、ヒネリも加えやすい。だから僕はひねってポジションすることが多かったのだが、真撞きでも十分にポジションできるようだ。この辺りが、「簡単な球を難しく撞いている」というダメな点なのだろう。

サイドポケットについてさらに話を進めると、サイドをうまく活用すると取り切りがしやすくなるのはそうだが、それと同時に、サイドほどフリを付けるのが難しいように思う。先球をコーナーに狙う場合は、手球をポジションする場所が広いため、フリも付けやすい。でも、サイドは手球をポジションする場所が狭いために、かなり高度なポジショニングが必要になる場合も多い。サイドスクラッチにも気を遣うし・・・。だからこそ、サイドへの出しはポジションの練習にはすごくいいのかも。今号のCUE'Sの記事は、本当にいろいろ勉強になって面白かった。そういえば、近くで「ちょっと暇だからビリヤードやりにきました」という感じの若い女の子2人が楽しそうに撞いていたのだが、帰り際にそのうちのひとりが僕のほうを見て「あの人ケッコーうまいよ」と隣の子に言って出ていった。いや、どうもありがとうございます、恐縮です・・・というか、なんだか複雑な気分・・・。

|

« フリを大事に | トップページ | やや押す、やや引く »

コメント

お久しぶりです。
最近仕事でまったく撞けてません。
来週から中国いってそのまま行きっぱなしになるのでますます撞けそうにないです。まぁ、香港で玉撞きしようと思ってるんですが。

そんなことは置いておいて、サイドポケット活用についてですが、自分はかなりサイド好きです。
昔は苦手でしたが、以下のような練習をするようになってから大好きになりました。

その練習というのは、的球フットで手玉長クッション2ポイントタッチの状態でサイドに入れるという練習です。
薄めで厚みが見づらく土手という難易度の高いショットですが、実際の配置でのサイドへのイレはこれより簡単なものが多いので、実戦ではイレに自信をもてます。
あと、このときの手玉のライン、力加減を基準にするとダシもイメージしやすいです。

あと、似たような練習で、的球フットで手玉短クッション2ポイントというのもよくやります。

サイドは好きなんですが、あまりこだわりすぎるのもアレなので、基本はコーナーということになるのではないかと、最近は思います。

投稿: O | 2004/08/06 21:49

的球フットで、手球長クッション2ポイント。そして、コーナーとサイド交互に入れるといった練習はよくしていました。これでサイドに入れられるようになると、かなりサイドへの自信が付きますよね。

短クッション2ポイントでサイドは、やったことないです。かなり難しそうですね。

投稿: アライ | 2004/08/10 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/1136785

この記事へのトラックバック一覧です: なるほどサイドポケット:

« フリを大事に | トップページ | やや押す、やや引く »