« なかなかいい感じ | トップページ | 慎重に撞く場面 »

2004/08/29

ドリームショット立川店

出かける予定が、雨が降ってしまい暇になった。というわけで、ビリヤードに行こうと考えたのだが、雨の中を歩くのは面倒・・・。そこで、ドライブがてら、駐車場のあるビリヤード場「ドリームショット立川店」に行ってきた。我が家からは車でも30分くらいかかるので、近いとはいえないが、よく通る道沿いにあるので気になっていた。

店の中は、ポケット台が7台とちょっとこぢんまりした感じ。テーブルコンディションはなかなかよく、手球がスムーズに走る。ポジションしやすかった。と、台に関しては合格点なのだが、ちょっとBGMがイマイチだった。ただ単に有線を流しているだけなのだが、どうも最近のヒット曲が流れると、よく知らないということもあり気分が乗ってこないのだ。でもこれはかなり個人的な意見なので、あまり参考にならないかも。

それでも2時間ほど、遊び感覚で楽しく撞けた。取り切りなんかも結構あって、調子はまずまず。でも、この日に限ったことではないのだが、どうもスコンとトばしてしまう配置がある(下図)。40度くらいのフリの、コーナーに入れる球だ。イレイチのやや上撞点や逆ヒネリは問題ないのだが、順ヒネリでセンター付近に回して来ようとするとトばしてしまう。しかも必ず厚めにトばすのだ。この取り方というか入れからのポジショニングは、かなり多くの場面で使うので、みっちりと練習しなくては。見越しというか、スロウの影響を考慮しすぎているのかもしれない。この程度のフリなら入れてセンターにポジションというのを、確実にこなせるようになろう。

040829.jpg

|

« なかなかいい感じ | トップページ | 慎重に撞く場面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/1316065

この記事へのトラックバック一覧です: ドリームショット立川店:

« なかなかいい感じ | トップページ | 慎重に撞く場面 »