« 引き球 | トップページ | 引きの順ヒネリが課題 »

2004/10/04

撞いてから後悔

ちょっといろいろと忙しくて(球撞きではなく・・・)、土曜日の出来事の記録が今日になってしまった。土曜日は、クラウドでハチミギのG1があった。ナインボールのダブルイルミネーションで行われる、トーナメント形式の試合だ。ゲスト参加も多かったため、結構な人数が集まった。で、結果は2勝2敗の予選落ち。勝者ゾーンは勝ち→負け、そして敗者ゾーンに回って勝ち→負け、と、なんかハウストーナメントみたいな戦績だった。今回は、ゲーム内で散った球の全体の配置なども見て、相手に撞かせるとかセーフティーを絡めるなどして、うまく試合を運びたいと思っていた。こうしてじっくりと進められれば、優勝とは行かなくても、ベスト8くらいまでなら・・・と考えていたのだが・・・全然ダメ。入ると思って撞いた球が入らないから、セーフティーとかそういう以前の問題だったりした。とにかく確実性に欠ける。

途中、いいリズムになりかけたところがあったのだが、自分でそのリズムを狂わせてしまった。一度目は、ストップショットでいいポジションだと思って手球を止めたところ、それではフリが大きすぎてしまったとういもの。2度目は、引きの順ヒネリで入れる球を、弱く撞きすぎてしまい、スロウの影響でトばしてしまったものだ。どちらも、もうちょっと頭を働かせたり、確認したりすれば防げただろう。リズムが乗ってきたので、その勢いを維持して・・・と思う余り、どんどん早撞きになってしまった気がする。そのため、そのときの感覚だけで、ポンッと撞いてしまった結果だと考えられるのだ。リズムがいい=早く撞く、というわけではない。簡単だから簡単に撞くのではなくて、簡単なものも難しい球と同じようなテンポで撞けるようにならなくては。簡単な球ほど、多くのことを考えて、より確実に入れてポジションさせなくてはいけないのに、そうした基本的な考え方を忘れてしまっていた。普段の練習がチンタラしているのがいけないのかも。もっと1球1球、考えないと強くなれないんだろうなぁ・・・。

そうそう、早々に試合が終わってしまったため、相撞きで5-9をした。実は初5-9。なかなか面白い。5番と9番という、入れなくてはいけない球が2個あるというのが楽しいかも。この2個の球に向かって組み立てていくわけで、9ボールと違った頭の使い方をするのだけれど、9ボールもこのように区切って考えるといいのかも? と新たな発見があったりして・・・。2ダシを忘れたり、ファール後に手球を勝手に動かしたりと、初心者バリバリで迷惑をかけてしまったかもしれないが、なかなかいい感じで撞けた。また、相手をしてもらおう。

|

« 引き球 | トップページ | 引きの順ヒネリが課題 »

コメント

撞いてから後悔・・・。今でもやってます。

簡単なシュートミスからショットセレクションまで。

的球を見ているようで、見てないときに起きてますね。


それから5-9ですが、試合前とは、やらない事をお勧めします。

理由は、アライさんが、セーフティを絡めて試合運びをするのであれば、5-9は、まさに自分のプレースタイルを崩さないといけないゲームだからです。
俺もやってません。

投稿: ヒネ | 2004/10/05 19:09

なるほど!
5-9は、無理矢理サイドを狙ったりするので、特に確実性という意味でおかしくなるかもしれません。試合が近いときには控えるようにします。試合で負けてしまったら、やることにしよう。

投稿: アライ | 2004/10/05 23:26

私見ですが、5-9と9ボールはまったく別の種目だと思っています。
5-9の時は積極的にコンビやキャノンで5番9番狙います。その為の手玉のダシを考えます。
同じ9個のボールを使っていると考えるとおかしくなるかも知れませんが、その辺りは割り切ってみればいいのではないでしょうか?
僕は他にも色々な種目に挑戦してます。14-1とかワンポケットとかクリベッジとか・・・。
それぞれに楽しみ方や醍醐味があり、またその一部で共通している部分があったりしてプラスにこそなれマイナスになると考えた事は無いですよ。

投稿: スギケン | 2004/10/06 00:54

8ボールとかやってみたいです。
始めたばかりのころは、とりあえず球を入れることだけで精一杯だったのですが、いまは多くのゲームを楽しめるような気がします。機会があったら、教えてください。

投稿: アライ | 2004/10/06 11:25

CUE’Sの付録のDVDでレイズ君とブスタマンテ君の試合を見ましたが・・・私の知ってる8ボールはあんなに置くが深いものではありませんです。
いや~、目から鱗です。
あのセーフティーの考え方は凄い!

他に、ボーラードでアベ100超えていれば14-1なんてのも楽しめますよ(トーゼンそれなりのレベルですが・・・)
ワンポケットも面白いですよ。
色々やりましょうね。

そうそう、僕とヒネは『ハチミギトリックショット支部』なんですよ。
トリックショットもやってみると新しい発見が色々ありますよ。

いや~、ビリヤードって本っ当に面白いですね。それではまた、相突きしましょうね。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ・・・

投稿: スギケン | 2004/10/06 23:54

ホント、あの8ボールは衝撃でした。8ボールって、初心者向けのゲームだと思っていたのですが、間違っていました。セーフティーの考え方とか、取り切るまでの組み立てとか、すごく頭を使うのですね。実力差が出るゲームかも。

トリックショット支部は初耳です。簡単で見た目が派手なヤツがあれば、それはやってみたいです。

投稿: アライ | 2004/10/07 13:41

ご安心を。
僕もヒネも簡単で見た目が派手なやつしか成功しません・・・(ーー;)

投稿: スギケン | 2004/10/07 18:48

それはひと安心です。
でも、地味な難しいやつのほうが、成功したとき渋いかも。

投稿: アライ | 2004/10/07 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/1591629

この記事へのトラックバック一覧です: 撞いてから後悔:

« 引き球 | トップページ | 引きの順ヒネリが課題 »