« ハチミギ最強戦 | トップページ | 厚みの取り方も変更 »

2004/10/18

顔の位置

いつもは月曜日に練習はしないのだけれど、土曜日にキューが真っ直ぐ出ていなかったことが気になって、無理やり練習にいった。センターショットをズバズバ撞いた。センターショットとはいっても、的球をややズラしたもの。手球、的球、ポケットが一直線に並ぶ通常のセンターショットと呼ばれるものは、なんというか、狙いがアバウトになってしまう。真っ直ぐにキューを出すというよりも、真っ直ぐに手球が進めば的球はポケットされる。ごまかして入れることが簡単なので、なんかイマイチ信用できない。というわけで、真っ直ぐに撞くと的球はポケットのヘリに弾かれるくらいの位置にズラして、センターショットを試みた。すると、右フリも左フリも、どちらも薄くトばしてしまう。強く撞くと入るのだが、やや力を抜いてやさしく撞くと、やっぱりトばしていしまう。ストロークはしっくり来ていないし、コジっているのがわかる。でも、なぜコジっているのか理由がわからない。

しかし、何度も何度も撞いているうちに、その理由がわかってきた。顔の位置が問題なのだ。フォームを変更したことにより、上体は起き気味になっている。おのずと、顔の位置は、上のほうになる。これまでのフォームは、顔をグッと下のほうに置いて、キューにアゴを載せるように撞いていた。このほうが慣れているため、厚みがよく見える。だから、いまのフォームでも「入れよう」と思うあまり、顔を下に下にと体をかがめてしまうのだ。上体は起きているのに、顔は下に向かう。それによって、懐が狭くなり、ストロークが窮屈になっていたように思う。キューが出ないのに、出そうとしてコジる、前のフォームの悪い点をそのまま引きずっていたのだ。ということで、体を楽にしようと、顔を上のほうに置いてみた。すると、狙ったところに手球が行く。厚みの見え方のズレは、いくらでも修整ができる。とりあえずは、真っ直ぐにキューが出せるフォームを習得しなくては意味がない。その障害のひとつを、取り除くことができたわけだ。顔を上にと思っていても、実は意外と下のほうにあって、むちゃくちゃ上体が高いというわけではない。開き直って、楽なフォームで撞けばよかったのだ。いまのフォームに変更した当初は、足が痛いためスタンスに気を取られて顔の位置を下げることなど考えもしなかった。それが安定した入れを生んでいたのかもしれない。少し慣れてきて顔の位置を下げられるようになったら、これまでと同じ位置に顔を無理やり持って来ようとしてしまった。そうではなく、そのまま上体を起こして撞けばよかったというわけだ。こうして撞くと、入れは格段に安定する。フォームが確定するまでは、このように余計な形を取り入れてしまうことがある。気を付けながら、じっくりとフォームを体に覚え込ませなくては。そうそう、いまはボトルトレーニング練習も開始した。ペットボトルの口を撞点に見立てて、キューを振り抜く練習だ。キューを真っ直ぐというのはもちろん、これからは顔の位置に気を付けながら、この素振り練習を繰り返していこう。

|

« ハチミギ最強戦 | トップページ | 厚みの取り方も変更 »

コメント

ボトル練習・・・。
そうですよ、絶対ペットボトルでやった方がいい。
以前ワインボトルでやってフルスイングしたら後の掃除が大変でした。
但し、撞点が一つになってしまう欠点はあります。
厚紙かダンボールを手玉の大きさ(約57ミリ)にくり抜いて一辺を折って立たせたモノを使うと色んな撞点の練習も出来ますよ。
何よりシャフトが傷つかない!

色々とお試しください。

投稿: スギケン | 2004/10/18 18:54

ワインボトルで・・・って、おかしいと思います。

そうですね。撞点がひとつになってしまう欠点はあります。やや上の撞点になってしまいます。ので、最近は、机にラインを引いて、それに沿ってキューが出ているかチェックするというものも取り入れたりしています。ただ、家でこういう素振りを黙々とやっていると、なんかむなしくなるんですよね・・・。

投稿: アライ | 2004/10/18 20:03

むなしくなりますか、なりますよね。いくら振っても手ごたえないし先玉が落ちる訳でも無し・・・。

アライさんはビリヤードのビデオ持ってます?
あれを流しつつタイミングを合わせて振れば、あさっての方向から玉の音だけはします・・・(アウッ)もっとむなしい。

まっ、イメトレですから。
二人でやると楽しい事を一人でやるようなもんですから・・・
何の話かって?イメトレですよぉ。

投稿: スギケン | 2004/10/19 02:11

なんかコメントがハチミギの掲示板っぽくなっているような・・・。
イメトレ大事だと思います。あたかもそこに手球があるように、そして的球がポケットされているかのように、タイミングを取ってフォロースルーをしています。たかが素振りとはいっても、「いまのは入った!」という振りはわかるもので、そんないいタイミングのストロークを忘れないように練習しています。

投稿: アライ | 2004/10/19 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/1712199

この記事へのトラックバック一覧です: 顔の位置:

« ハチミギ最強戦 | トップページ | 厚みの取り方も変更 »