« やっぱり反復練習が大事 | トップページ | 右コジリ発生 »

2004/11/27

逆押しでのポジション

クラウドで、サークル対抗戦が開催された。僕は出場しなかったのだが、フリータイムに行こうと思っていたし、ついでという気持ちで早めにクラウドに行って観戦しながら練習。全5サークルが参加し、結果はハチミギが優勝。改めてメンバーのレベルの高さを認識した。このメンバーの中で球を撞いているのだから、僕も気合いを入れて精進しなくては・・・。

クラウドでは、スミのほうで試合のないハチミギの面々と撞いていたのだが、どうも苦手なポジションがある。前回は苦手な入れだったが、今回はポジションだ。短クッション際の球を入れて、逆押しでセンター付近に手球を持ってくるというもの(下図)。短くなったり、長すぎたり・・・うまくいかない。的球がレールにくっついているか、離れているかでも変わってくるし、特にヒネリの乗せ具合が難しい。今日も何度かポジショニングを失敗してしまい、中途半端な位置に手球が止まってしまった。

041129

ビリヤードはイメージが大切だ。このポジショニングに関しては、ほとんど練習していないので手球の動きがイメージできない。フリを変えたいろんな配置を試して、手球をすべてセンターに止めるというようなポジション練習が必要かも。また、イメージできないのに、実践でトライして失敗するケースが多いのも問題だ。もちろん、練習時などはいいのだが、試合など大切な場面でもこういうことがある。例えば上図のような配置の際、手球を真横に走らせるポジショニングなら、結構うまくできる。イメージもしやすい。場合によっては、点出しになってしまう危ういポジショニングになるかもしれない。でも、イメージできていないものに挑戦するよりは成功率が高いように思う。またまたビリヤードの難しさを痛感してしまった・・・。

|

« やっぱり反復練習が大事 | トップページ | 右コジリ発生 »

コメント

試合待ちのメンバーが順番にアライさんと突けたのが良かったのかもしれませんね。

ところで逆押しで出す玉ですか・・・。
イメージを養うには練習するしかないと思いますがラシャやクッションの具合によって走る距離は随分変ってくると思うので、点出しよりラインをイメージした方が良いかもしれませんね。

確かにこの出しに自信が出来ると楽になると思いますよ。

投稿: スギケン | 2004/11/29 20:38

切り返しもそうですが、逆押しのポジションに自信が持てるようになると、かなり出しの幅が広がりますよね。頑張らないと……。

そうそう、ハチミギはかなり層が厚いと思います。みんな向上心もあるし、いい刺激になります。

投稿: アライ | 2004/11/30 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/2101342

この記事へのトラックバック一覧です: 逆押しでのポジション:

« やっぱり反復練習が大事 | トップページ | 右コジリ発生 »