« 2005年度 | トップページ | 気合いの出し »

2005/01/04

リズムに注意

去年の年末くらいから、練習で気を付けている点がある。それはリズム。もちろん、これまでも何度も取り上げたし、いいショットを生み出すにはいいリズムが必要だともわかっていた。でもそれは、ストローク中のリズムだと勘違いしていたのだ。構えてから、素振りをして、バックストロークに入り、キューを撞き出す。この一連のリズムがいい感じだとキューは真っ直ぐに出て行く。上級者の人の球を見ていても、このストローク時のリズムが一定で美しい。ところが、リズムをよくしなくてはいけないのは、ストローク中だけではないのだ。ポケットする的球を見たり、狙いを定めたり、手球の転がるラインを考えたり、こうした作業にもリズムが必要だし、逆にリズムを止めてしまうことも必要だったりする。で、一番重要なのは、いざ構えるその時だということ。ココからキューを撞き出すまで、一連のリズムとして意識しなくてはうまくいかないのだ。いいリズムで構えに入れると、そのままのリズムでキューを出せる。だからいいストロークになる。ちょっとリズムがおかしいな、と感じたら、構え直すこともできる。全体的にリズムが一定になるため、集中力もアップするという点もいい。上級者の球をストローク以外の部分に目を向けてみると、そのほかでもなんだか身のこなしというか動きがスムーズだとわかる。そうリズムがいいのだ。このリズムを意識するようになってからは、簡単な球をトばすことが本当に減ったように思う。難球は構える段階で難しいので、おのずとリズムが狂ってくる。そこをうまくさばけるようになると、さらにレベルアップできるかも。センターショットのとき、パッと構えて素振りに入ってしまい、ストローク時のリズムしか気を付けていないことが多かった。いったん後ろの下がって的球の厚みを確認して、そこからリズムを意識して構えに入るようにするという基本練習が一番体に染み込むように思う。ショットの種類が変わってもリズムは一定になるように、この基本練習を繰り返して行こう。

|

« 2005年度 | トップページ | 気合いの出し »

コメント

リズムに関しての意見、参考になります。

で、持論なのですが、

リズムは、意識動作の無意識化という練習が必要だと思います。

試合中にリズムの事まで気が回らないこともありますし。

しっかりとした、無理の無いプランやイメージを固めることが、良いリズムを作るきっかけになると思います。

参考までに。

投稿: ヒネ | 2005/01/05 11:39

ご無沙汰です。本年もどうぞよろしくお願いします。
リズム参考になりました。

構えなおす に関して、私の意識していることがあって、

1つのキューストロークを成功させるスタンスは

1つしかないそうです。なので、違和感があるときは

必ず立ちなおすようにしています。

投稿: maru | 2005/01/05 12:18

リズムはきっと無意識にできているものなのでしょうね。上級者の人はそこまで考えてプレーしているとは思えませんが、やっぱりリズムがいいです。こないだ、ヒネさんとさくらさんの対決を遠くから見ていて、それを痛感しました。離れてみてみると、なかなか面白い発見があります。

>maruさん
ひとつのキューストロークを成功させるスタンスはひとつしかない。
素晴らしい格言です。頭にたたき込んで、違和感があるときは構え直すようにします。

投稿: アライ | 2005/01/06 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/2470222

この記事へのトラックバック一覧です: リズムに注意:

« 2005年度 | トップページ | 気合いの出し »