« 真っ直ぐの恩恵 | トップページ | B級戦 »

2005/02/19

自分を知る

今日のハチミギのマンスリーは、リーグ戦で2勝2敗だった。球の内容は、まぁまぁだったのだが、要所でミスをしてしまうという悔しい結果。特に反省すべきは、ヒネさんとの対戦の最終セットだ。ヒルヒルでの最終セット、8番でフリーボールをもらった。普通なら、ラッキーだと思うし、勝てると考えるだろう。でも、今日はどうも手球の動きがつかめなくて、嫌な予感がしていた。案の定、8番から順ヒネリでポジションしようとして、引きが効き過ぎてしまいスクラッチ(下図)。ヒネリだけで走らせる予定が、9番になるべく近づけたくて、引きに力が入ってしまった。

050219_01

で、その後、この配置についてヒネさんに教えてもらった。もっと8番にフリを付けて、ヒネリだけで走らせたほうがポジションしやすいそうだ。なるほど。また、逆フリに手球を置いた際の取り方についても教えてもらった。このときは、引きのワンクッションでポジションするのがいいとのこと(下図)。最初、僕も逆フリにして、順押しの2クッションでポジションしようと考えた。ただこれだと、図でいう右下と左上のコーナーへのスクラッチが気になる。だから順フリにしたのだが、引きでポジションという考えもあったのだ。たった2球でしかもフリーボールだからと、簡単に撞いてはダメなのだ、そこにはいろいろな取り方があって、状況によって最前のものは変わってくるのだ。

050219_02

さて、今日は、百合野Pのレッスンも受けた。アドバイスしてもらったのは、技術的な部分よりもメンタル的なところ。練習の時と試合の時でタイミングが違うという話をしたら、やはり常に同じ気持ちで撞かなくては、同じタイミングで撞けないようだ。練習の時も、試合に近い気持ちというか感覚で撞く。難しいけど、そうなんだろうなぁ・・・。いろいろと話している中で、なるほどと思ったことがある。「自分を知る」というのがいいようだ。もっと自分を客観視して、いまの状況を把握するのが大事らしい。例えば、「あ、チビってる」とか「お、調子がいい」とか。これまでは、球が入らなくなった時など、どうすればいいかという部分にばかり目が向いていた。キューを出したほうがいいとか、具体的なところだ。でもそうではなく、その入らない自分の状況をそのまま知ることがいいのだ。いまその状況が改善できなくても、わかっているだけで大きく違う。気持ちとか感覚とか、そうしたメンタルの部分で自分を知る。かなりいいことのように感じる。常にそれを監視する第3者的な目を、持ち続けてみようと思う。

|

« 真っ直ぐの恩恵 | トップページ | B級戦 »

コメント

にゃは~♪初の書き込みです~♪

あの、8番9番の残りだと・・・左上コーナーにとって、短に押すのが一番単純かとも思うです。
「8番ロング」と「押し」という点で好き嫌いはあるだろうけど、短に1クッションさせて
9番にポジションする力加減てゆーたら、けっこうキャパが広いです。
撞点とクッション管理が出来るなら長→長が一番らくちんだけど、ちびったり疲れたり、
コンディション読めないときなんかには「一番ミスの少なそうな、単純な出し」を探すです。
注意点は、弾かないように、上の撞点でしっかり回転をのせてあげる、それだけ。

もしよろしければ、お試しあれ~。

投稿: さくら | 2005/02/26 08:02

なるほど!
言われるまで、まったく気が付きませんでした。そうですね、この程度の距離なら単に押して9番に出すのが一番確実だと思います。というか、それならトばしそうな気はしないです。

初書き込み、ありがとうございます!
100球ショット、続けていますよ。やっと最近、それが実践につながってくるようになってきました。また機会があったら、強くなるコツを教えてください。

投稿: アライ | 2005/02/27 22:39

うはーやたーレスくれたーo(*^▽^*)o♪

100球ショットには続きがあるです。
センターの練習方法はうんざりするほどあるです。

課題1・・・50球連続で入れる。
手球動いてもかまわない。入ればいい。
1時間やっても成功しなかったら、その日はあきらめ。

さくら通信教育でした。w

投稿: さくら | 2005/03/02 09:36

了解です!
これは力加減を変えて50球ということでしょうか? 基本の強さでもいいのでしょうか? それによって、難易度がかなり変わってきます。

投稿: アライ | 2005/03/02 10:01

最初はただ「入ればいい」ので、力加減も球種も関係なし。
希望としては、番号順に落としてって欲しいの~。
番号、あがってったら、ちびってくるから。

球種練習の50球連続入れは、そのあと、しかも時間があれば、やるです。

センターショット、際限なし。w

数年前、某SAのH氏が
「俺、センターショット、何球連続で入るんだろう?」
と挑戦してる場に居合わせたことがありましたが、
彼の記録は297球でした。
それを見て、SAになるには、センターショットでも
これだけの精度が必要なんだな~と思ったです。

今ではきっと、センターはずすことはないんじゃないかと思う。

投稿: さくら | 2005/03/03 10:00

連続というのがミソですね。今度、挑戦してみようと思います。とりあえずは、50球連続ポケットが目標ですね。

それにしても297球ですか・・・。ものすごい数字ですね。297回ストロークし続けたこともすごいです。

投稿: アライ | 2005/03/03 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/3000967

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を知る:

« 真っ直ぐの恩恵 | トップページ | B級戦 »