« CUE'S(4月号) | トップページ | 去年の自分 »

2005/03/06

ポジションの精度が悪い

クラウドで行われていた東京オープンを横目に見ながらプレー。やっぱりプロはうまいし安定しているなぁ・・・と、当たり前のことを思ったりして。で、見出しにもあるように、今日はポジションの精度が悪かった。全体的には、調子が悪いわけではなく、入れはいい感じだったし、それなりに撞けていたと思う。でも、セットマッチで全然勝つことができなった。その最大の理由は、出しがダメだったからだ。ダメとはいっても、まぁまぁ細かいポジショニングなども決めていたし、全体的に悪いわけではない。要所でミスをしてしまうことが多いのだ。例えば、逆フリにしてはいけないところで、逆フリにしてしまったり・・・。そして特に、遠目の球を入れた時のポジショニングがイメージ通りいかなかった。実際の配置を例に取ると、少し遠目の2番から4番に出す際、ヒネリの力だけを使ってクッションから右に走らせてポジションしようと思っていたのだが(下図:青線)、思ったよりも強く押しが入ってしまい5番に隠れてしまったのだ(下図:白線)。もっと引きの回転を入れて、手球が2番に当たったくらいで引きの回転が解けるように撞くべきだった。こうした微妙だが重要なコントロールミスが多々見られたのだ。

050306

また、引きがイメージ通りいかなかった点も気になるところ。ミスキューもあったし、イメージよりも戻ってこないことも多かった。そういえば最近、センターショットの練習は最近よくしているが、純粋に引きや押しといった練習はしていない。しばらく練習していなかったことというのは、体や頭が「できる」イメージを忘れてしまって、うまくキューが出ないのだと思う。以前できていたものが、しばらく経つとイメージを忘れてしまうと同時にできなくなってしまう・・・。ビリヤードの難しいところでもあり、前進しては後退して・・・と繰り返してしまう最大の要因だ。ちょっと今度、引き球を練習しておこう。

|

« CUE'S(4月号) | トップページ | 去年の自分 »

コメント

初めまして?
以前にコメントを投稿したつもりなんですが、どうも寝ぼけていたみたいでしてなかったかなと思い再度コメントさせて頂きます。
自分もビリヤード大好きで日々上達を目指して新潟で球撞きをしています。なんビリのブログ、大変参考になっております。なにより100球ショットなどの反復練習には頭が下がります。こんなに頑張っている人が居るんだから自分も頑張らなきゃと思い日々の練習の励みにしております。
また、切り返しの記事が大変参考になりましたので、自分のブログでも紹介させて頂きました。なにか問題がありましたら、コメントして下さい。速攻で対処させて頂きます。これからもブログ拝見させて頂きますので頑張って下さい。

投稿: 卓也 | 2005/03/07 16:22

コメントありがとうございます!
最近思うのは、苦行のような練習もビリヤードのメンタルを鍛えるためには必要かな・・・と・・・。

まだまだ未熟なのですが、参考にしていただいてなによりです。トラックバックも含め、自由に記事の内容を使ってください。これからもよろしくです。

投稿: アライ | 2005/03/07 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/3199522

この記事へのトラックバック一覧です: ポジションの精度が悪い:

« CUE'S(4月号) | トップページ | 去年の自分 »