« キューが出るほうを選ぶ | トップページ | 厚みを確認して撞く »

2005/04/18

キッチリ

まず、土曜日に行われたハチミギの最強戦は、1回戦負けだった。この日はまったくダメだった。ダメというよりも、気分的に集中できない感じだった。ほとんど着たことがない正装というのが、その原因だと思っているのだが・・・ただの言い訳かも。こうした状況でも、自分ができることを判断して、しっかりとプレーしなくてはいけない。そういう部分が弱かったと思う。真っ直ぐキューを出して入れるという、当たり前のことに意識が向いていなかった。振り返ってみると、かなり淡泊に、漠然とプレーしていたように思うのだ。

最強戦のあと、F田さんと話していて、「キッチリ君」になろうと決めた。というよりも、キューのキレがあるわけでもなく、入れが強いわけでもなく、手球のコントロールに長けているわけでもない、これしかなれないというのが理由なのだが・・・。どういうことかといえば、これまで何度も述べているが、簡単な配置というか入れられる配置をきちっと入れてポジションするということだ。できないことは、なるべくやらずに確実なものを選ぶ。これがキッチリ君なのだが、実はものすごく難しい。だけど誰でも(才能がなくても)なれる。気が付いたのは、僕は最近、ヒネリを使いすぎているのでは? という点。いつもこれの繰り返しなのだが、入れが安定してくると、ヒネリを使うようになる。すると出しが楽になる。そして、どんどんヒネリを使ってしまい、ひねらないで入れるということが怖くなるのだ。でもこれは間違っている。基本の真撞きでの入れがあるからこそ、ひねられるというのが正しいと思うのだ。キッチリ君は、この辺の入れの確実性からスタートしなくてはいけない。また、例えば、5回に1回くらい成功するショットがあるとする。そのショットが成功すると、次の球へのポジションが楽になる。すると、そのショットを選択してしまうことが多いのだ。確実に入れて我慢するという選択ができない。成功したというイメージが、なぜか大きくなってしまう。キッチリ君になるには、自分がヘタクソだと認識することも必要なのかもしれない。

日曜日は、ヒネリをあまり使わないで、上下の撞点による入れを中心としたプレーに専念した。すると、いい感じで撞けた。ただ、どうもクッション際の球をトばすことが多かった(下図)。薄めにトばしてしまうのだ。クッション際の球は、これまで、ひねっていれることが多かったので、厚みにズレが生じているのだろう。特に、引きを強めに入れると薄くなるので、キューを利かせる感じでやや下の撞点を撞くのがいいようだ。この修正のためにも、何度も同じ配置を練習しなくては。そしてキッチリと取り切れるようになろう。入れを確実にする、やっぱりこれが一番大事なのだと思う。

050418

|

« キューが出るほうを選ぶ | トップページ | 厚みを確認して撞く »

コメント

アライさんは、公式戦に出ない人?

公式戦は、もれなく正装しかもタイ着用ですよ~。

慣れ慣れ~♪

投稿: ヒネ | 2005/04/18 17:49

連書き、恐縮でございます。

「キッチリ君」、なれた時は、A級ですね。

真の「キッチリ君」は、簡単な配置を簡単に取りきる。だと思います。

って、言ってる俺もまだまだ、修行が足りません。

投稿: ヒネ | 2005/04/18 21:02

そうそう、公式戦は正装なんですよね・・・。
もう少し、動きやすい正装にしようかと思います。特にクツが・・・。土曜日は靴ずれしてました。

本当のキッチリ君はA級だと思うのですが、その前にキッチリ入れる、というか入れつなぐプレーがほしいと思っています。あきらめないで入れていけば、取り切れるわけです。なんか無理に出そうとしてトばしてしまうことが多いので、とにかく入れるほうにキッチリと意識を向けるよう取組中。

投稿: アライ | 2005/04/19 15:56

お久しぶりです。靴擦れでお困りの様ですね。
そこで、私も使用している最強(?)の靴をご紹介します。それはNIKEのAIR MOC APEXという物です。ヤフオクでも出回ってるので、一度ご覧になってみて下さい。
当然、私は色違いで2足持っております。^^;
仕事でスーツの時も使用しています。それではまた

投稿: jodan | 2005/04/19 16:37

なるほど!
これはよさそうですね!
実は、僕もこういうスーツに合う歩きやすいクツというのを探そうと思っていたのです。
ナイスな情報、ありがとうございます!

投稿: アライ | 2005/04/19 16:48

追記

エアモック アーチ2 レザーという物は、さらにスーツに良く合います。(APEXの前に履いてました)

投稿: jodan | 2005/04/19 19:00

この際(?)、スーツに合わなくてもいいかも。

投稿: アライ | 2005/04/19 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/3751820

この記事へのトラックバック一覧です: キッチリ:

» [billiards]ヒネリ! [yamaya_poolの日記]
 なんビリのアライさんの記事を読んで自分も思ったのですが、最近の自分も球が入ってくるようになるとヒネリを多用するようになり、余り深く考えずににひねりを使って失敗する場面に良く出くわします。やっぱり芯撞きあってのヒネリというのは基本であり、芯撞き(中心の上中下)でポジションできるならそれに越したことはない。やっぱりそっちのほうが入れがかたいしポケットビリヤードはその名のとおりポケットできなければしかたがない。  とはいえ今週は、スプリングカップの前の週に比べて好調なので、良く球は入っているのでこういう... [続きを読む]

受信: 2005/04/20 11:39

« キューが出るほうを選ぶ | トップページ | 厚みを確認して撞く »