« とにもかくにも | トップページ | キャノンボール大森 »

2005/05/23

あっという間

毎月恒例(?)の、クラウドのB級戦に出場した。結果は・・・初戦敗退。気合い入れて出場したのに、ホントにあっという間に終わってしまった。もちろん、相手がうまかったというのもあるが、リズムに乗れなかったような気がする。毎度のことながら、情けない。ただ、簡単な球を入れミスするということはなかったし、緊張でトばすという感じもなかった。結局は、実力が足りなかったということなのかも。

試合を振り返ってみて、悔やまれるのは穴前の8番から9番への出しミスだ(下図)。相手が8番を入れミスして回ってきた、半分あきらめていた中でもらったチャンス。8番はかなり穴の中に入っていて、ポケットの縁の部分から出ていないくらい。で、この8番を薄めに軽く当てて手球を横に走らせようとしたら、押しの回転により押し抜きのような感じで手球が急ブレーキしてしまったのだ。どうにもこうにもならなくなり、バンクで9番を入れにいったがミス。手球には押しを入れたわけではなく、球なりに転がる際に押しがかかったというレベル。それでも、こんなに急ブレーキするとは、ビックリした。やや逆ヒネリを入れて、クッションを使って走らせたほうがよかったかな? ホント、穴前は球の入り方で難易度も変わるから難しい。

050522

さて、実は、ここで終わらない。9番をバンクでトばしたあと、9番の入れ合いになったのだ。お互い、イージーな配置にならず、遠目のカットとかバンクで入れに挑戦。この入れ合いに敗れてしまった。もちろん、難しい配置ばかりだったので、簡単に入れられるわけはない。それでも、チャンスは何度かあったのだ。それを無理矢理入れられる、気持ちの面での強さが足らなかったように思う。条件は相手も同じで、最後には相手が入れて勝利した。その気持ちの強さという部分で、やっぱり負けていたのだ。これは技術的なものとかではなく、トーナメントで勝ち上がるには必要なことだろう。9番を撞くとき、すべて同じリズムで撞いてしまったように思う。いったん深呼吸するとか、気持ちを入れ替えてから狙うべきだった。反省。まだまだ勝てそうにないなぁ。

|

« とにもかくにも | トップページ | キャノンボール大森 »

コメント

確かにいやな球ですね。
多分、俺は、捻って、2クッションで出しに行くと思います。

アライさん、リハビリ効いたよ♪

投稿: ヒネ | 2005/05/24 13:39

順で9の左側を通すのですかな? 最初、それを考えたのですが、9にキスするのが怖くてやめたのです。でも、そっちのほうがキューが出るからポジショニングしやすかったかも。

リハビリ効いてなによりです。おめでとうございます。

投稿: アライ | 2005/05/24 16:23

よく、文章読んでませんでした・・・。

8番は、穴に深く入っていれば、直引きですね。(引き過ぎても9番入れスクラッチの配置には、なりにくいため)

1、この時は、8番にHIT後、直ぐにクッションに入るので、微妙な撞点の違いで、影響が出る。(嫌らしい配置)

2、たとえ、手玉が、センターに来ても9番の入れはある。

3、9番にネキを取るのに押しでは、角に喰われる可能性が高い(だから引く)

4、8番を厚く当てるには、直引きが、有効。

です。

参考までに。

投稿: ヒネ | 2005/05/26 10:27

きっと真っ直ぐに引けたら、それが一番確実な選択肢かもしれませんね。でも、僕はこの配置、特にクッションからやや離れている手球を9番を超えるほど引ける自信がありません。

とはいえ、引きのラインをミスして、テーブルの右側に来ても(図で)、9番は狙えます。僕の場合はバンクでしか狙えなかったので、そういう意味ではこちらのほうが確実なのかもしれないです。

投稿: アライ | 2005/05/26 15:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/4249154

この記事へのトラックバック一覧です: あっという間:

« とにもかくにも | トップページ | キャノンボール大森 »