« 少しの違いがわかる | トップページ | フリがなければ押しでポジション »

2005/05/27

フォームチェック

ここのところ、仕事がバタバタしていて、あまり球を撞いていない。しかも、明日から出かける予定があり、今週末は撞けない。サークル対抗戦(全関東オールサークル)も不参加・・・。そんな状態ではあるのだが、実は家で練習している。それは、素振り。かなりチープな練習方法だ。でも、意外に効果があるような気がする。

ちょうど我が家のテーブルは、ビリヤードのテーブルと高さが同じくらい。そこに真っ直ぐな線をイメージして、それに沿ってキューを出す練習をしているのだ。以前から、ボトルトレーニングなどで、自宅練習をしていた。今回も、あまりビリヤード場に足を運べないので、ボトルトレーニングを始めようかと思ったのだが、「ただの素振りもいいのでは?」と考えた。以前と比べて、ある程度真っ直ぐにキューが出るようになった。いまは、それを確実にしっかりとしたものにしていきたい。ボトルトレーニングよりも、ゆっくりと確認しながら素振りをして、フォームをチェックするのがいいかもと思ったのだ。

テーブルの前に立ったら、ライン上に手球があると仮定して、そこに構える。手球にキュー先がヒットした際のグリップ位置はちゃんとしているか? 肘から真っ直ぐに腕が下りているか? スムーズにキューが振れるよう、懐に余裕があるか? などなど、細かい部分を確認しながら、真っ直ぐにゆっくりとキューを出す。そして立ち上がってまた構え直して、真っ直ぐにゆっくりとキューを出す。この繰り返し。「ゆっくり」というのがポイントで、ホントにスローモーションのように少しずつキューを真っ直ぐに出す。もちろん、頭で実際に撞いてる様子をイメージしながら。真っ直ぐにゆっくりという動作は、結構、多くの筋肉を使うみたいで、腹筋とか肩とか腕の外側とかブリッジしている腕とか痛くなる。とにかく「真っ直ぐ」という動きを、体に覚え込ませているのだ。この素振り練習をはじめてから、1回だけ実際に球を撞きに行ったのだが、いい感じでキューが出た。かなり効果的かも、と、いまは思っている。

|

« 少しの違いがわかる | トップページ | フリがなければ押しでポジション »

コメント

なるほど・・・
ゆっくりと素振りっていうのはいいかもしれませんね。

今度試してみますっ!

部屋片付けないと・・・・

投稿: 風天人 | 2005/05/27 20:47

ゆっくり素振り、思っていた以上にいいですよ。
いざ実際に球を撞くときなど、ゆっくりと注意していたことのほうが思い出せます。これからも続けて行こうと思っています。

投稿: アライ | 2005/05/31 15:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/4301787

この記事へのトラックバック一覧です: フォームチェック:

« 少しの違いがわかる | トップページ | フリがなければ押しでポジション »