« Mezz BJV | トップページ | ヒジで撞くということ »

2005/06/28

汗対策は?

さっそく「わんこしょっと」を練習に取り入れたのだが、16個連続だった。目標は50個にしたけれど、かなり高くしすぎたかも。難しい。連続で入れ続けるには、サイドポケットをうまく使ったほうがいいのだが、サイドポケット狙いにすると出しミスすることが多くなる。特に、ヘッド側に手球が転がっていってしまうようなフリになると、キューが出しにくくなるのでミスしやすい。これまで、弱めに撞くことが多く、サイドポケット狙いにする場面は多かったのだが、少し強めに撞いて、コーナー中心に入れる組み立てに変えるといいのかもしれない。

ここのところ、あまり細かいことを考えていないため、妙にいい球が撞けている気がする。とにかく感覚で入れると割り切ってしまっているのがいいのかもしれない。トばしても、それはフォーム云々ではなくて、イメージが合わなかったからだと簡単にあきらめがつく。もちろん、センターショットなどで細かくフォームをチェックすることは大事だが、そのチェックが終わったら、あとは基本的にあまり考えずにポンポン撞くようにしているのだ。さて、この時期、キューが滑らなくなることがある。汗が原因だ。お店で冷房をガンガンかけるといいのかもしれないが、冷房で寒いのは嫌だしなぁ・・・。こまめにおしぼりで拭くようにしているのだが、やっぱり汗が出てしまうことがある。汗というよりも、ちょっと全体的に湿っぽいという感じ。それだけでキューの出は変わってくる。僕は基本的にあまり汗をかかない人だが、それでもこの時期はキューが滑りにくくなることがあるのだ。とはいえ、グローブとかは付けたくないし・・・何かいい対処方法はあったりするのだろうか?

|

« Mezz BJV | トップページ | ヒジで撞くということ »

コメント

16個連続ってすごいですね!

ビリヤード学生のころにやりましたよ。

なかなかうまくならなかったけど、入ったときはすごいときめきました!

久しぶりに今度やってみようかな。

投稿: 早苗 | 2005/06/28 18:20

この季節になると湿気が困りものですよね。
シャフトに付着したチョークが湿気を吸って粘度が増して、
それで滑らなくなるのだと思います。
お絞りでしっかりチョーク汚れをとれば滑らかになると考えてるんですがどうですかね。
「わんこしょっと」ってわんこそばのわんこなんですね、
犬のことかと思っていたので名前の由来が分からなくてしばらく頭を抱えていました。

>早苗さん
ビリヤードって、筋力や体格でほとんど有利不利が無いので、
性別や年齢に関係なくプレイできると思います。
そういったところもビリヤードの魅力ですよね。

僕もビリヤードに馴染みが無い人が読んで、やってみたいと思えるような記事を書きたいですね。
面白みの無い記事しか書けないので困ってます・・・

投稿: スナイパー(M田) | 2005/06/28 23:30

>早苗さん
ビリヤードは、奥が深くて面白いですよ。
また、なんかうまくなるとカッコよかったりします。

>スナイパーさん
「わんこしょっと」ってわんこそばが語源だったのですか!? 僕は勝手に、ひとつ(ワン)だからだと思っていました。

なんか、毎日ただ思っていることを書いている日記なのですが、こうして多くの人に見ていただけるとうれしいですね。とはいえ、面白い記事なのかどうかというのは、よくわからないです。とにかく、「書き続ける」ということが第一なのではと思っています。

投稿: アライ | 2005/06/29 19:04

えっ・・・アライさんが命名したのかと思ってました。
食べたはしからおかわりが盛られていくように、
シュートしたらフットスポットに的球が置かれるところが「わんこそば」に
似てるから「わんこしょっと」なのかと・・・
またしばらく頭を抱える日々が続きそうです。

ブログは自分の書きたいことを書いて、
それを読んでくれた誰かが共感してコメントを書いてくれてっていうのが嬉しいですね。
僕のブログにはあまり人数は来ませんが、
それでも常連(?)の方々が覗きに来てくれるのが最高に嬉しいです。


投稿: スナイパー(M田) | 2005/06/30 00:32

こんにちわー。
汗対策、ほんとにいいのがないか自分も気になります。
自分は手汁が豊富で、ラシャに指のあとついたり
ラック組んだあとに、手の跡残ったりとか結構恥ずかしいです。
石鹸で手を洗ったり、キュー拭いたりでしのいでますが、
一年中やってるのは結構大変です。
いい対策がぽこっと出てくるのを期待してます。

投稿: 長野人 | 2005/06/30 14:20

>スナイパーさん
「わんこしょっと」は玉撞きblogさんで知ったものです。命名の由来はなんでしょうね? でも、わんこそばというの、結構そうなのかもしれないです。

僕はblogのアクセス解析機能をはじめて使ったとき、本当にたくさんの人がこのサイトに来ているのだと知ってビックリしました。最近は、コメントも増えてきて、書いているほうとしてはうれしいですよね。

>長野人さん
いい対策、出てくるといいですね。
僕はそれほど汗をかかないので、おしぼりで軽く拭くだけで大丈夫です。シャフトを紙ヤスリなどでヤスリがけするといいと思うのですが、毎回それをしていると細くなりすぎてしまいますよね。

投稿: アライ | 2005/06/30 20:57

はじめまして。
私もものすごい汗かきで(新陳代謝が激しいのは若い証拠と考えてますが)シャフトも滑らなくなるわ、グリップの糸巻きが汗を吸って駄目にしてしまうわと大変でした。

ちょっと恥ずかしいのですが、今はビリヤードグローブをしています。
グリップのほうは最初、皮まきにしてみましたが、それもやはり段々駄目になっていくのでついにノーラップ(ウッドハンドル)にしました。

キューだけでなく、湿度が高いと薄い球も結構スキッドしたり、クッションもなんだかぴょこぴょこしてますよね。
早く梅雨が明けて欲しいです。

投稿: Purple_Haze | 2005/07/01 23:58

グローブ&ノーラップは、汗対策の環境としては最高なのかもしれないですね。この時期は、本当にコンディションも変わってきてしまって大変です。思ったよりも手球が進まなかったり、クッションからの出が時間で変わってしまったり・・・。梅雨は嫌いです。

投稿: アライ | 2005/07/04 17:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/4745639

この記事へのトラックバック一覧です: 汗対策は?:

« Mezz BJV | トップページ | ヒジで撞くということ »