« 危機管理 | トップページ | 走り過ぎに注意 »

2005/07/11

ジャンプ!

報告は土日まとめて月曜日となってしまったが、珍しく土日ともクラウドのフリータイムに出かけた。最近は、相撞きしていても、まぁこんなもんというレベルに落ち着いている。練習時(ひとりで撞いているとき)は調子が悪くても、相撞きを始めるとまぁまぁの感じで撞けているのだ。だからといっても、ものすごく調子がいい状態があるわけでもなく、入れも出しも「こんなもん」と納得できるレベルというもの。それでもまだ、簡単な配置をミスすることはあり、ダメだなぁと感じることも多い。特に、入れミスをしないように、相撞きの時にも最新の注意を払いながらプレーするように心がけなくては。

この土日、最も上達したものといえば「ジャンプ」だったりする。とはいえ、ジャンプでの入れがアップしたとかそういうレベルではなく、ある程度真っ直ぐに狙った場所に向かって、手球を飛ばすことができるようになったという感じ。元々、ジャンプはほとんど練習していなかったので、的球に当てるのがやっとというレベルの実力だった。もちろん、これまでも何度かジャンプの練習はしたのだが、どうもなじめなくてやめてしまっていた。飛ばないジャンプを、エアシューターのせいにしていたり・・・。それが土曜日に、ヒネさんから助言をもらったことで少しコツがつかめてきた。その助言とは、「もう少し体を前に預けてやる」というもの。通常のジャンプのフォームに関してなのだが、僕はこれまで両足に体重が載っていて、顔が少し上を向いていた。前方の足(僕の場合は左足)に重心を移して、体をテーブルに預けるようにして、あとはキューをストンと落とす。たったこれだけで思った以上に飛ぶし、コントロールもうまくいくのだ。なんだかジャンプが面白くて、練習してしまった。元々練習していなかったから、ちょっと練習すれば目に見えて上達する。だから、土日最もレベルアップしたのがジャンプというわけ。ついでに、ダーツストロークの練習もしてみた。こちらは、通常のジャンプとは違って、顔を上げ気味にして両足で重心を支え、キューをストンと落とすといいようだ。ダーツの場合は、顔の中心にキューを持って来るのが難しい、その辺のさじ加減というか調節が、顔の上げ方につながっている。まだまだ確実ではないけれど、ダーツストロークでも飛ばせることはできるかな。ただ、こちらは狙えるジャンプじゃない。

そうそう、ジャンプと言えば、僕のジャンプキューはエアシューターなわけだが、購入する際、ルカシのL-2000と迷っていた。新製品だということでエアシューターにしたのだが、実は、L-2000のほうがカッコよかったなぁ・・・なんて思っていたりして。で、日曜日にスギケンさんにL-2000を使わせてもらった。といってもそれほど性能がわかるわけでもなく、結論としてはエアシューターと変わらない。飛びも安定性も僕から見たら両方とも同じくらいだった。ということは、L-2000にしておけばよかった! となってしまう。まぁ、ジャンプなんてほとんど使わないし、「たまに」のものだからいいか。とはいえまた、時間を見つけて、ジャンプの練習をしていこう。頼むぞ、エアシューター・・・。

|

« 危機管理 | トップページ | 走り過ぎに注意 »

コメント

アライさん、こんにちは。
僕のジャンプキューはスレッジハンマーなんですが、飛ぶだけなら恐ろしく飛びますよ。間が1個と少しあれば飛ばす事も可能です。(成功率は低いですが・・・)プレーキューと違ってジャンプキューは性能が分かりやすいですよね。飛ばないキューは本当に飛びませんし・・・。持っている人がいたらスレハンも試してみて下さい。たぶん驚くと思います(*^o^*)

投稿: 卓也 | 2005/07/14 13:55

スレハン使っている人、おります。ほかにはMezz BJVも借りて試すことはできそうです。ただ、そこで「いい!」と思ってしまうと、ほしくなってしまうので困りものです。でも・・・今度試してみようと思います。

投稿: アライ | 2005/07/14 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/4929225

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ!:

« 危機管理 | トップページ | 走り過ぎに注意 »