« フォームが変わった!? | トップページ | 危機管理 »

2005/07/06

タップかもしれない

まず、フォロースルー時にキュー先を跳ね上げてしまう点についてだが、ブリッジをしっかりと組むことで解決している。キューを長く出そうという意識によってブリッジからキューが外れてしまい、キュー先が上がってしまうのだ。グッと押さえる感じで撞くとうまくいくが、押さえすぎるとキューを止めてしまうので、ブリッジの指の輪が外れないようにしっかりと組むようにしている。が、このキュー先を上げてしまうことは、例えば立てキューといった場面では役に立つ。手球とキュー先の接触時間を短くして、スパンとうまくさばけるように撞けるのだ。逆に、絶対にキュー先を上げてはいけないのが、遠目の球。手球の方向がズレてしまう。特に遠目だと力が入ってしまいがちなのだが、そうすると余計にキュー先が上がってしまうような気がする。グッと腹筋に力を入れて、キューを押さえ込むように撞く必要がある。

実は最近、ヒネリの見越しがまったく合わなくなっていた。いや、ヒネリだけでなく、全然思った通りに手球が動かない。ややヒネリなのに、的球が狙っている方向と逆にいってしまうことさえあった。今日、気になってタップを見てみたら、先角との接触部分付近で、切れそうになっているのを発見した。グッと指で横から押すと、タップがその部分ではがれそうになるのだ。このまま撞いていると切れて取れてしまうのでは? というくらいヒビのような切れ目がある。タップはエルクマスターを使っているのだが、前回のものはこんなふうにはならなかった。調度1カ月前に新調したタップだが、ハズレだったのかも。締まってきてはいるのだけれど、押さえるとフニャフニャしたところがあって、そこがヒビのようになってしまっているのだ。土曜日に、クラウドで新しいエルクマスターを手に入れたので、さっそく変えてみるかな。

|

« フォームが変わった!? | トップページ | 危機管理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/4853935

この記事へのトラックバック一覧です: タップかもしれない:

« フォームが変わった!? | トップページ | 危機管理 »