« クラウドも新ラシャ | トップページ | 直接点出し »

2005/09/13

引きヒネリができないぞ

アシベに続き、クラウドも新ラシャ。で、この新ラシャで練習できるということはすごくいいのだが、通常の(これまでの)ラシャとは異なる手球の動きなどが出てきて困惑することがある。例えば、バンクなどはやや反射角を広めに取って狙ったほうがいい。いつもの調子だと、狭くなってトばしてしまうのだ。

さて、今日困惑してしまった配置は、引きヒネリでポジショニングする基本的な出し(下図)。実際にゲーム内などで出てくると、手球の位置に気を遣うかなり嫌な配置だ。図の配置は、的球はややクッションから浮いた状態でポケットに近く、中でも簡単なもの。で、この配置、いつもなら引きを強めにしてややヒネリを入れれば出せる場所に手球を持ってきた。ところが、それでは手球がサイドスクラッチしてしまうのだ。キューの出が悪かったのでは? と、再度試みたがやっぱりサイドスクラッチ。どうも、引きで手球の勢いをきちんと殺せていないようだ。思ったよりも速い戻りで、手球がクッションから跳ね返ってくる。いつもなら、的球に当たった手球はやや引きで戻ってクッションに入り、勢いを弱めて戻ってくるのだが・・・。新ラシャの場合は、ヒネリを少し強めに入れたほうがいいようだ。引きよりも、ヒネリで持ってくる感じ。こういう対応力は、ビリヤードにはすごく大切なことだ。いろいろな状況で最善のプレーができるよう、こうした新たな経験は忘れないように覚えておく必要がある。

050913

|

« クラウドも新ラシャ | トップページ | 直接点出し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/5929508

この記事へのトラックバック一覧です: 引きヒネリができないぞ:

« クラウドも新ラシャ | トップページ | 直接点出し »