« クラウド西川口店へ | トップページ | ブレイク時のブリッジ位置 »

2005/09/21

ブレイク練習成果なし

なんだか急激に忙しくなってしまって、月曜日の出来事を本日更新。少し前からなのだが、ものすごく練習しなくてはいけないと思っていたことがあった。それは、「ブレイク」。元々ダメダメブレイクなのだが、最近は特に当たっている感じがしない。ブレイクでドンと撞いているつもりなのだが、全然キューで撞けていない感じがするのだ。当然、ブレイクもヘコッという感じで的球は散らない。それだけならいいのだが、手球もまったくコントロールできていない。もちろん、ときには当たって手球もピタッと止まることがあるのだが、それは本当にまれ。9割以上は納得いかない、当たらないブレイクになっている。

というわけで、月曜日はラックを組んでブレイクの練習。スタンスや手球の距離、体の起こし具合など、細かくいろいろと変えながら何度か撞いてみた。結果として、「振り切るようにキューを出す」「グリップ位置をやや手前にする」といいようだ。いろいろと試行錯誤して、練習開始のときよりも、ある程度当たるようになってきた。が、その後相撞きなどをすると、まったく当たらなくなる。やればやるほどタイミングが悪くなって、ダメブレイクに変わってしまうのだ。どうしたらいいんだろう? これまでは振り切って速くとか考えていたけど、もっともっと初心に戻って、通常のフォームに近い状態から、手球を1番の真ん中に当てるということに気をつけながらスタートしてみよう。もしかしたら、そこから何か見えるかもしれない。・・・って、5年以上も球撞いていて、まだブレイクすらできないのか、という感じ。NOVAじゃないけど、まさに「Give me a ブレイク!(かんべんしてよ)」だ。

突然話は変わって、キューの話。ハチミギのMCさんが、プレーキューをジナに変えた。Ginaってローマ字のほうがカッコいいかな。ピンクアイボリーのストレート。すごくいい色なんだけど、ビリヤード場のオレンジ色の光の下に入ると、鮮やかさがなくなってしまって残念。でも、リングはキラキラ光っている。で、気になる撞き味なのだが、ちょっとひと言では言えない。まず、振ってみるとビックリするくらい軽い。軽いというよりも、短いキューを持っているみたい。きっとバランスがいいのだろう。重さは僕のキューよりも0.5オンスほど多いのだが、振った感じは全然軽い。それでも手球を撞くと、力がきちっと伝わって、パワーがある。でも、撞いたときに手に響くようなガツンと来る感じはあまりない。個人的なイメージでは、もっと力強いイメージがあったのだけれど、なんというか、線が細いというか繊細というか、優しいキューだなぁという印象。その強さは、別にパワーがどうとかそういうのではなくて、キューの全体的なイメージとして。だから、なんだか手球がものすごく素直に動く感じがした。振って軽いところが、自分のキュートまったく異なり違和感があるのだけれど、撞き心地はいい。ストレートキューならGinaいいかな。でも、やっぱジョイントは木ネジのほうが好きなんだよなぁ・・・と、いろいろと考えてしまったりしている。シャフトが締まってきたらどうなるんだろう。それも楽しみ。

|

« クラウド西川口店へ | トップページ | ブレイク時のブリッジ位置 »

コメント

ブレイクですか・・・。

俺のブレイクの理論?を参考までに。
 〔重心移動〕
 ・後ろから前へ、下から上へ。
  ⇒下半身からの力の流れを上半身へという感じです。
 〔ストローク〕
 ・後ろは短く、前は長いイメージで。
  ⇒キューの出し過ぎは、力が抜ける感じがします。
 〔タメ〕
 ・私は、タメますが、個人によって違いますね。
 
こんな感じでしょうか。
 
 

投稿: ヒネ | 2005/09/22 16:58

ブレイクは特に重心移動が難しいですね。
そのタイミングが少しでもズレると、まったく当たった感じがしません。
僕も最近、タメを作るようになりましたが、まだまだ、いろいろ試してみようと思っています。「キューの出し過ぎは力が抜ける感じがする」というのは、なるほどですね。もっとシュッと突き抜くイメージで撞いてみるとうまくいくかもしれないです。また、練習してみます。

投稿: アライ | 2005/09/22 20:51

こんにちは、初めまして。
いつも楽しく拝見させて頂いております^^

私も昔、同じ状態になったことがあるので、よくわかりますTT
そこで私の場合は、キュースピードを捨てて、フォロースルーを綺麗にしっかり入れる打ち方に変えたら、良いブレイクが打てるようになりました。
玉に重みを与えるというのでしょうか…
野球でも球速は無いのに凄く重い玉を投げるピッチャーっているじゃないですか?あんなイメージです。(もっとわかりづらいか…^^;

右足を引き気味で構えて、ゆっくりテイクバック…
最初はゆっくり、徐々に加速するイメージでキューを振って、フォロースルーもしっかり入れる。
私の場合は、ブレもなくなり、ブレイクの精度も上がりました。
それに体重移動も自然に乗ってくるようになってきました。
(今でもヘタレなのは変わりませんが…)

ブレイクは人それぞれなので、参考になるかはわかりませんが…

投稿: のり | 2005/09/28 12:18

フォロースルーをキレイに入れる撞き方って、僕が通常のストロークで気をつけていることと同じです。なるほど、もしかしかたらそっちのほうが、いつもに近い動きなのでタイミングとか合わせやすいかも。重いブレイクはあこがれなので、さっそく試してみたいと思います。

とりあえず僕も、精度を上げてタイミングを一定にできるように練習していきたいと考えています。

投稿: アライ | 2005/09/29 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/6054262

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイク練習成果なし:

« クラウド西川口店へ | トップページ | ブレイク時のブリッジ位置 »