« 崩れ続けてはダメ | トップページ | 全体を見る »

2005/11/05

新宿サムタイムへ

昨晩は、ビリヤードサークル「フォーレスト」の代表でもあるshuさんと、新宿サムタイムで相撞きをした。実は以前、クラウド西川口店で行われた合同練習会で会ってはいるのだが、そのときはほとんど話す機会はなかった。それが、mixiでつながり、昨晩の相撞きに至ったというわけだ。

まず、新宿のサムタイムで撞くのは4年ぶりくらいになるので懐かしかった。40台近くあるテーブルは、本当に圧倒されるくらいすごい。雰囲気もオシャレだし、天井も高くて広々としている。気になるテーブルコンディションだが、クッションからの手球の出方が、ちょっといつもと違う印象。はじめのうちは、かなりポジショニングに苦労した。特に、ヒネリの乗った球が、思ったよりもクッションから伸びない。球なりのときはそれほど違いは感じないのだが、捻った球は微妙にイメージと違った。でもラシャの早さも普通だし、ポケットの広さも普通くらいで撞きやすかった。

さて、shuさんは「どんどん話してください」なんて気を遣ってくれた。このように始めて相撞きする人なのだから、できればいろんなことを話しながらプレーしたい。そんなわけで、お言葉に甘えておしゃべりモード。でもそれがshuさんのプレーを少し狂わせてしまったのか、微妙にリズムが合っていない様子。後半、shuさんはじっくりと丁寧に球を見て撞くようになり、すごくいい感じになってきた。今回は交流の意味も含めてプレーしたけど、今度は、真面目な対戦モードでプレーしたいなぁと感じたわけだ。本当に、気を遣っていただいて、申し訳ない。そんなわけで、結構ゆるりと撞いていたのだが、それでももちろん真剣に球を狙わなければ入らないので、しっかりとプレーはした。でも、ちょっと最悪なプレーがあった(下図)。フリーボールで4番に厚めに出したかった。で、3番から引きでポジションしようと思ったら、引ききれずに中途半端な位置に。しかも次は7番の球ごしのショットとなり、4番をトばしてしまったのだ。この日、引きのイメージは悪かった。引き過ぎることが多かった。きっとそれが影響していたのだろうが、フリーボールからこのプレーはいただけない。上のサイドポケットを狙って「押し」だったなぁ。また引くならもっと強く、手前にクッションさせるつもりで撞く必要があった。こういう軽率なプレーは、いくら対戦モードではないとはいえやってはいけないと思うのだ。

051105

|

« 崩れ続けてはダメ | トップページ | 全体を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/6903660

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿サムタイムへ:

» もきゅもきゅ仔犬(´・ω・`)みんく [みんく]
仔犬(´・ω・`)みんくです!! [続きを読む]

受信: 2005/11/05 15:38

« 崩れ続けてはダメ | トップページ | 全体を見る »