« PSPで見る | トップページ | レイズすげぇ »

2005/11/14

下手になったと感じるとき

きっとビリヤードをやっている人の多くは、というかほとんどの人が「自分は下手になった」と感じることがあるだろう。僕もそのひとりで、特に最近はフォームを変えて下手になったと感じている。でも、実はこれは下手になっているのではなくて、できることとできないことが異なっているのではないか? と思うようになった。新フォームにしてから、これまでは入れることができた球が、まったく入らなくなった。それは、やや遠目のフリがある球。よく9番に出しミスしてしまったときに、やってくる配置だ。結構入れられていたものが、全然ダメになってしまったのだ。そのために下手になったと感じてしまっている部分がある。

土曜日は、いつものようにクラウドでのフリータイム。F太さんと相撞きしていたのだが、やっぱりどうもしっくり来ないところがあったりして、調子が悪いというか下手になったと感じていた。でも、マスワリは出るし、取り切りも結構あった。そのときは気分もあまり乗らず、いい球が撞けていないような気がしていたのだが、振り返ってみると、そんなに悪い内容ではなかったのでは? と思うことがある。できていたことができないために、気分よく撞くことができなかったわけだが、でも、全体として実力は昔とそんなに変わらないと感じるのだ。もちろん、マスワリが基準になるわけではないのだが、内容的に大差はないと思われる。新フォームにしてから、手球のコントロールが微妙に正確になったように思うことがあり、これがダメな部分を打ち消しているのかも。「遠目のフリのある球が入らなくなった」けど「手球のコントロール力が上がった」という感じで、トータルではそれほど下手になっていないのでは? という結論だ。手球のコントロールってものすごくわかりにくいもので、数値化できないから入れなどと比較しにくい。だから頭の中では入れられない=(イコール)下手になったと考えてしまうのだろう。フォームを変えれば、球の見え方も変わるし、リズムも異なってくる。これまで入っていた球が入らなくなるのも当然なのかもしれない。とはいえ、撞き続けているうちにきっと、そうした球が入るようになる。そこを乗り越えたときに、自分はうまくなったと感じるのだと思う。とりあえず、「下手になっていない」と自分にいい聞かせつつ、フォームを固めて行くしかない。

|

« PSPで見る | トップページ | レイズすげぇ »

コメント

こんばんは~、はじめまして。
他のブログからやってきました。
判りやすい図解で勉強になるブログですね。
まだ全部は見てないけど、勉強させて貰います。

投稿: ぜん~ | 2005/11/14 21:45

はじめまして。
ありがとうございます!

いや、勉強などと言われると恐縮してしまうのですが、これからも思ったことをどんどんとアップしていこうと考えておりますので、参考になれば幸いです。

投稿: アライ | 2005/11/14 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/7105837

この記事へのトラックバック一覧です: 下手になったと感じるとき:

« PSPで見る | トップページ | レイズすげぇ »