« 殺し癖 | トップページ | スタンスから入る »

2005/12/19

基本がまだまだなのかもな

土曜日はハチミギのマンスリーで、神楽亭方式のトーナメントだった。2つのブロックに分かれ、各ブロックで総当たり戦を行い、上位2名ずつで決勝トーナメントをするという方式だ。1ブロック6人だったのだが、勝敗は2勝3敗で予選でおしまい。ヒルヒルゲームをなんとか踏ん張って(というよりも運良く)2連勝したのだが、同じくヒルヒルゲームで負けてしまった3戦目から集中力がなくなったというか球が雑な感じになってしまって3連敗。技術的な部分ではなくて、精神的に強さがない。もう少し、「勝つ」ということにこだわらないとだめなのかも。

で、その後、MCさんと相撞きしたわけだが、「手球を走らせたくないとき、厚めにトばしてばっかりですね」との指摘を受けた。わかってはいたのだが、なかなか治らない。よく見てるなぁ・・・。手球を走らせたくないとき、的球に手球が厚めに入ってしまうためにトばしてしまうのだ。これは意図して厚く狙っているわけではなく、手球を走らせたくないがためにコジリが生まれているのだろう。もしくは、撞いてすぐに手球の動きを見てしまって体が動いてしまうのかもしれない。で、同様に手球を走らせたいときに、薄めにトばすことが多い。わかっているから気をつけていたり、入れに集中しているときはいいのだけれど、ちょっと気が抜けるとこの悪い部分が出てきてしまう。まず、入れに集中するとうのが必要だろう。そして、キューを出して手球が普通の力で走って十分なポジショニングを心がけるということも大きい。毎回、キレイにキューが出せる配置なら、こういうトばし方はしないのだ。とはいえ、結局のところ、きちんと狙ったところに手球を運べていないわけで、ミスがこのように単純なほど基本的なスキルが足りないのだと思う。我慢、我慢で基礎練習をやるべきだなぁ。取り切り練習は、しばらくお預けにしよう。

|

« 殺し癖 | トップページ | スタンスから入る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/7694884

この記事へのトラックバック一覧です: 基本がまだまだなのかもな:

« 殺し癖 | トップページ | スタンスから入る »