« 強く真っ直ぐ | トップページ | 基本がまだまだなのかもな »

2005/12/16

殺し癖

撞点下で、キューをゆっくりと長めに出して、手球を殺し気味に撞くことが多い。手球を走らせるべきか、それとも殺して我慢するべきか迷う配置があると、だいたい殺して手球を止めるほうを選ぶ。キューを出しながら、的球を優しくポケットできるところが気に入っている。が、これがうまく行くと、どうもなんでもかんでも殺し気味にしてしまうことがあるのだ。明らかに手球を走らせたほうがいい場面で殺す・・・というミスではなくて、殺し気味に撞くとトばしてしまいそうな配置で手球を殺そうとし、やっぱりトばすというパターンだ。キューを出せるとはいえ、殺し気味に手球をコントロールするのは難しい。特に入れが難しいときなどは手球を置きにいってしまうことがあり、ミスすることが多い。殺し気味に撞いた球がうまくポケットされ続けると、手球を殺す撞き方は難しい、という認識が薄れてしまうのだ。そして気が抜けてしまって、思わぬミスをする。

また、殺し気味に撞くと、ミスしやすい配置というのもある。例えば、クッションからやや離れた的球を狙う「くの字」(下図)。よく出くわす球なのだが、手球を殺す際にちょっと気を抜いてしまうと、厚めにトばすことが多いのだ(下図:黒線)。次の球までの距離はややできてしまうが、ちょい押しで入れたほうが安定する(下図:青線)。この配置の場合、順の引きヒネリで出すパターンが多く、そのポジショニングのつもりで狙ってしまうのかも。変な錯覚が起きているのかもしれない。まぁ、順の引きヒネリでもうまく手球の勢いを殺すことは可能だが、ひねらないできちっと入れられるようになったほうが、きっと最終的に確実性が増すような気がするのだ。なにはともあれ、殺そうが走らせようがとにかくキューを出す。この単純なことをもっとしっかりと定着させていこう。

051216

|

« 強く真っ直ぐ | トップページ | 基本がまだまだなのかもな »

コメント

自分は殺し球が苦手(というより出来ない)なんです。
上をすくい上げるように撞いて殺すのはともかく、撞点下をキューを長く出して殺すのが出来ないんです。
ミスキューしてしまうんですよ、タップに手球を乗っけたままキューを出すイメージでやると。
かと言ってキュースピードを上げるのもどうかなと思いますしね。難しいです。
あと、殺し球ってスロウが大きめに出ませんか?

投稿: スナイパー | 2005/12/16 22:11

手球を置きにいってしまうような感覚になると、僕もミスキューすることがあるので、その辺が問題なのかもしれないです。

殺し球、スロウの影響が出ますね。だから、厚めの球のときに慎重に狙わずに撞いてしまうと、薄くトばしてしまうことが多いです。

投稿: アライ | 2005/12/19 15:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/7651094

この記事へのトラックバック一覧です: 殺し癖:

« 強く真っ直ぐ | トップページ | 基本がまだまだなのかもな »