« 中心を探ったら | トップページ | 力が入ってしまう »

2006/01/27

ゆっくり引いて・・・

ロングドローを練習しているわけだが、キューをゆっくりと引いてからスッと出すと、かなり安定していい引きができることがわかった。ゆっくりと、そして真っ直ぐバックストロークを引くという意識がしっかりしていれば、変なコジリが生まれることはない。実はこのゆっくりと引いてスッと出すストロークは、グリップエンド近くを持って懐を広くしたフォームに変更する際にも試したものだった。フォームが大きくなったので、それに合わせて、ストローク自体も大きくしたかったのだ。しかし、当時はバックストロークを真っ直ぐに引くことがどうしてもできなかった。バックストロークが少しでも長くなると、キューをこじってしまう。そんなわけで、バックストロークは短く、懐の広さを生かしてキューを長く出すストロークというものが出来上がったわけだ。

それが、体がやっとこのフォームに順応してきたのか、いまはゆっくりと引けばバックストロークをある程度長めに取れる。リズムもゆったりとしていい。やや入れに関して問題はあるが、キューのキレはアップするし、かなりいいかも。というわけで、このバックストロークをゆっくりと引くフォームを意識しながらストローク練習。センターショットなどの通常のストロークで撞くような球はいいのだが、やや弱めとか、撞きヅラとか、ちょっと変わるとタイミングが合わせにくい。そんなわけで、今日は、いつもなら入っているような球をビシバシとトばしまくった。でも、ゆっくり引いてスッと出すストロークをしてトばしたのだからしょうがない。きっとそのうちタイミングもわかってくるはずだ。なんか、いつもフォームだタイミングだとうだうだやっていて、まったく前に進まない。いや、このフォームが完成すれば・・・と、とりあえず頑張ってみよう。

|

« 中心を探ったら | トップページ | 力が入ってしまう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/8365619

この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくり引いて・・・:

« 中心を探ったら | トップページ | 力が入ってしまう »