« 引きとヒネリの関係 | トップページ | 真っ直ぐ »

2006/01/07

ショボすぎる

今日はハチミギのG1だったのだが、結果は決勝トーナメント1回戦負け。まぁ、先日相撞きしていただいた早瀬P、そして百合野P、ボス、さくらさんといった強豪ゲストが揃ったG1で、決勝トーナメントに残れたことはよしとしていいかも。負けたのも、優勝した百合野Pだったし、次につながる結果だと思う。全体的に、いい球が撞けていたし、ボロボロといつものように崩れることなく安定していた。ただ、特に百合野Pとのゲームでは、ショボい球を撞いてしまっていた。

それは、ハイボールで大きなミスをするというもの。それまで、かなり難しい配置を入れつないでいるのに、ハイボールでミスするというもったいない流れ。というか、精神的な弱さ。最悪だったのは、1-4で迎えた8番のトばし(下図)。普通に押しで8番を入れてやるだけでいいのに、なぜかコジってトばしてしまった。1球でもトばすと負けてしまうというプレッシャーに押しつぶされた結果だ。相手が百合野Pだと、さらにそのプレッシャーは大きなものになる。まぁ、これを入れたからといって、セットカウントが2-4になるだけで、勝てるというわけではない。といっても、やっぱり、こうした球は入れなくてはいけない。あとで練習したら、同じ配置が10球連続で入った。・・・、という感じだ。実はこの前まで、8番から引きすぎたり、手球が走り過ぎたりと、9番にまったくキレイにポジションできていなかった。そうした悪いイメージも影響したのだろう。でも・・・、ショボすぎる。絶対にトばさないと思えるよう、もっともっと入れる練習をしよう。

060107

|

« 引きとヒネリの関係 | トップページ | 真っ直ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/8047765

この記事へのトラックバック一覧です: ショボすぎる:

« 引きとヒネリの関係 | トップページ | 真っ直ぐ »