« キューを出すだけ | トップページ | 厚めの「への字」 »

2006/04/24

クッションに入れたほうがいいのかも

真っ直ぐキューが出るようになり、球もなんとか入るようになってきた。が、どうにもトばしてしまう球がある。厚めのへの字だ。わかっていても薄くトばす。ポケットが見えるために、そちらに意識が向いてしまうようだ。また、キューを長く出すようにして、ブレを少なくしないときちっとポケットできない。この球、穴前でガコガコすることが多いので、スコンとキレイにポケットできるよう、これからも練習していく必要がある。

さて、「Mezz Crowd9 Cup」のDVDを観ていて、ちょっと不思議なところがあった。ガレゴが短クッション際の球を入れてポジションする際、クロス取りのコースになってしまうのに、長クッションに手球を入れたのだ。手球をラインで向かわせるには、短クッションからそのまま真横に走らせたほうがいい(下図:黒線)。なぜ、わざわざ長クッションに入れたのか、自分で同じ配置を撞いてみた。すると、力加減がやりやすいということがわかった。クッションを意識するので、長クッションに入れるポイントやそこからどのくらい手球を走らせるかなど、細かい調節がやりやすいのだ(下図:青線)。以前、林Pに言われたことにも近いのだが、短クッションから直接横に走らせた場合、テーブルコンディションなどにも影響されるし、厚みの微妙な違いで、走りすぎたり弱かったりしてしまう。ライン上を走らせるために力加減の融通は利くが、コントロールしやすさという面では、長クッションを経由したほうがいいのかもしれない。ポジションの方法は、いろいろとある。これからも、ひとつの出し方だけではなく、気がついた取り方を試していこうと思う。

060424

|

« キューを出すだけ | トップページ | 厚めの「への字」 »

コメント

やばい。

オンラインの彼は意外にマヂだということを知ってしまった。

俺ショックで引退しそう…。

投稿: ボバン | 2006/04/25 13:02

お、どもです。
いやいや、オフラインでもマジですよ。

投稿: アライ | 2006/04/25 16:56

ではマヂに…。

この場合、短クッションへの角度は厚めです。

短クッションから直接センター付近のネクストにポジションする場合、ストロークの強さが必要となり、入れとポジションともにミスの危険性があります。
また厚みをミスした場合、ストロークが強いためポジションミスの距離は比例して大きくなります。

逆ヒネリを少し入れて超クッションを経由すれば入れも安定し、ポジションも大きくずれないと言うことではないでしょうか。

すいません、まとも風なこと言って…。

投稿: ボバン | 2006/04/27 16:02

そうなんですよ。実はストロークの強弱って、クッションに入れたほうが融通が利くんですよね。なんとなくわかっていても、実際に場面場面で使い分けるのは難しいものです。

というわけで、これからもよろしくです。

投稿: アライ | 2006/04/28 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/9745626

この記事へのトラックバック一覧です: クッションに入れたほうがいいのかも:

» PS3の値段に吃驚した!! [Rie]
以外とゲーム好きな私。好きなゲームがあると、一日中やってる時もあるくらい。PS3、早く出ないかな〜って思ってたら値段は62,790円!!((((;゚Д゚))) ナ、ナンヤテ-!! [続きを読む]

受信: 2006/05/16 14:35

« キューを出すだけ | トップページ | 厚めの「への字」 »