« キューを出す | トップページ | 素振りの速さ »

2006/05/22

エイトボール・・・

土曜日はハチミギマンスリーだったのだが、珍しくエイトボールでのトーナメントだった。結果は・・・初戦敗退。MCさんに完敗だった。とはいえ、球も入っていたし、コントロールもうまくいっていた。ただ8番を落とすことができなかった。何度も8番を入れられるチャンスはあったのに・・・・トばしまくった。なんか9ボールの9番と同じだと思えばいいのに、トばしたあとのことを考えたりしてうまくキューを出せなかった。そして一番の理由は、8番を前にしたときには気持ちが入っていないことが多かった。

このエイトボールという競技。どうなんだろう? 個人的に、それほど面白さを感じない。いや、途中のトラブル続きのところを細かい手球のコントロールで処理していくところは楽しいのだが、いざそれを超えてしまうとどうもそこで気持ちが終わってしまうのだ。基本的に近い場所で手球をコントロールすればいいので、入れミスもほとんど起こらない。9ボールは、例えば短クッションにある的球を入れて、反対の短クッションの球にポジションする際など、その前の時点でフリを付けて手球を長い距離走らせる必要がある。どちらかといえば、入れも出しもアバウトな部分があったりして、それでもいいようなところがある。が、エイトボールはちょっと違って、狭い範囲だからこそ、手球ひとつぶんとかものすごく細かいポジショニングができる。それが楽しいし、それを続けて取り切っていけばいい。けど、なんかダイナミックさに欠けるというか「気合い」でカバーできないというか・・・。もちろんこれは個人の意識の問題なのかもしれないが、僕はどうもゲームに入り込めないのだ。やっぱり、9ボールのほうがいいなぁ。

そうそう、優勝はなんとマンスリー初参加のN田君だった。どんどん上達している。すぐに抜かれてしまいそうな勢いだけど、それがなんとなく楽しみだったりする。また、一緒に撞いてもらおう。

|

« キューを出す | トップページ | 素振りの速さ »

コメント

私もホームのHTで8ボール(勝負を早めるため9-8でしたが)をやりましたが9ボールとは雰囲気が違いますね。
私の場合は腕がまだまだなので当然の結果だったけどなんとなく気分的なものは解ります。
やっぱり9ボールの方が楽しく撞ける・・・かな?

投稿: ぜん~ | 2006/05/22 21:41

CUE’Sの付録にあった8ボールのDVD観ました?

8ボールは攻めるなら取りきり、どこで守るか、どう守るかの駆け引きがあり非常に奥が深いと思います。

体調不良でマンスリーには出られなかったですが、8ボールなら出たかったですわ。

投稿: SugiKen | 2006/05/22 21:43

僕も同感です。
やっぱり9ボールのスピーディな展開の方が楽しいですよね。8ボールは玄人向きっていうか、攻めにしても、守りにしても、渋い手球のコントロールに楽しみを見出すみたいな感じですよね。野球で云うならしっかり送りバントを成功させるみたいな。ここら辺は14-1にも通じる部分かと。

一方9ボールは、豪快なショット。手球を思いっきり引いたり、押したり。手球をグリグリ廻してポジションしたりと、野球ならホームランや150キロの直球勝負。みたいな感じ?

たまには8ボールもプレイした方が良いのでしょうけどね(-_-;)

投稿: 卓也 | 2006/05/22 23:04

>ぜん〜さん
9ボールは、次の球も決まっているし、ものすごく「制限」があるんですよね。それが個人的には面白いんですよね。8ボールは、なんでもできるというイメージが強くて気持ちが中途半端になってしまうのです。

>SugiKenさん
8ボールのDVD観ましたよ。観るぶんには楽しいです。
でも、実際にやるとなると、その駆け引きが面倒に感じてしまいます。例えば穴前に自分の球があれば、相手の球を邪魔するようにできるだけ落とさないようにする、という戦法がありますが、入れられる球を入れないという作業が、ポケットとしてどうなの? と思うことがあったりするわけです。

>卓也さん
同感です。
爽快感がないんですよ。8ボール。

でも、上級者の人は違うのかもしれないですね。
たまにやる細かいコントロール競技は・・・ボーラードでいいです・・・。

投稿: アライ | 2006/05/23 16:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/10189620

この記事へのトラックバック一覧です: エイトボール・・・:

« キューを出す | トップページ | 素振りの速さ »