« 9番入れなきゃなぁ | トップページ | キューを出す »

2006/05/12

左目で見る

フッと気を許してしまったときに、真っ直ぐなどの簡単な配置、それこそセンターショットでトばすことがある。そしてそのほとんどが、ポケットの左側に的球をトばすのだ。最初は、コジリが原因だと考えていた。もちろん、それもあるだろうが、ヒジの位置なども気をつけて真っ直ぐにキューを出すことを意識して・・・という状態でも、やっぱり右にトばすことが多い。厚みをしっかりと確認してみると、どうも狙いが微妙にズレているようだ。真っ直ぐでいい状態なのに、やや左フリだと勘違いしている。そして、きちんと真っ直ぐに見るためには、効き目である左目で見るように意識するといい。それがわかってから、結構狙いもよくなってきた。

例えば通常の配置でも、僕は明らかに左フリのほうが入れやすい。左目がポケットに近いフリのほうが、厚みを取りやすいのだ。当たり前かもしれないけれど、この違いと発見は大きい。左目で見るように意識して構えると、厚みを勘違いしないだけでなく、キューの位置もしっくりといい場所にくるような気がする。そして、何よりも、自信を持ってキューを真っ直ぐに出せる。とはいっても、やっぱりポケットが見えにくい「への字」は苦手だ。今日もへの字を何球か練習したが、半分くらいしか入らなかった・・・。ここのところ、簡単な厚みをトばしてばっかりで、ちょっと嫌になっていたのだけれど、少しだけ復活できたかな。もっと自信を持って球が撞けるように、練習練習だな。

|

« 9番入れなきゃなぁ | トップページ | キューを出す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/10036503

この記事へのトラックバック一覧です: 左目で見る:

« 9番入れなきゃなぁ | トップページ | キューを出す »