« 構えてそのまま出す | トップページ | 練習用の配置 »

2006/05/01

WDの先角

連休の後半にキャンプへと出かけるため、連休中はそれほど球が撞けるわけではないのだが、5月に入ってなんとなく気分を一新しようとタップを交換した。取り付けてからすでに1ヶ月以上経っているし、まぁ、いい時期かなとも思っていた。そして、前回変更したときにはあまり気がつかなかったのだが、WDの先角はものすごく柔らかい。Hyblid ProやPro2の先角と比べると、明らかに柔らかくてタップの交換に注意が必要だ。タップを外したあと、先角の先を平行にするため、僕はナイフの刃を立てて平行にあて、まわすように削るのだが、Hyblid Pro系の場合は刃が入っていくことがなかった。表面だけが軽く削れる感じだ。が、WDは気を抜くとグッと入ってしまう。やや、失敗してしまったのだが、逆に柔らかいから修復も簡単だった。次からは気をつけよう。

|

« 構えてそのまま出す | トップページ | 練習用の配置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/9851762

この記事へのトラックバック一覧です: WDの先角:

« 構えてそのまま出す | トップページ | 練習用の配置 »