« 腹筋 | トップページ | ヒジだけどヒジじゃない »

2006/07/14

その一歩先

時間が空いてしまったのだが、9日はクラウドのB級戦だった。結果は決勝トーナメントの初戦敗退。なんというか、いつもの感じ。なんだかものすごく球が入らなくて、いきなり敗者側に回ってしまったときはどうなることかと思ったが、そこから勝ち上がって決勝に残れたという点は評価できる。でも同時に、そこから先に進めない弱さというか、もろさみたいなものも見えてきたように思う。

決勝の初戦は、どうもリズムに乗れなかった。というか、この日はすべてリズムに乗れなかったのだが、特にこの初戦はダメだった。調子が悪いなりにきちんと狙って、それなりに球は入れていたと思う。ただ、要所でミスが出てしまうのだ。ミスというよりも、無理して落ちていくパターン。例えば最初のラック、難しい7番を入れる。ところが、8番遠くなってしまう。その8番をなんとか入れるが、9番に対して薄くなってしまってトばしてしまう・・・(下図)。そしてこの9番を落とされて1セット失う。実は次のセットも、8から9の出しで手球が走りすぎてしまって、手球とクッションで9番を挟んでしまうという最悪のかたちに・・・。結局こちらも相手に献上。意味なし。

060711

その後は、いいところなく、スコ負けしてしまった。ただ、最初の2ラックで、どちらかの9番を落としていれば、流れは変わっていたかもしれない。ただ入れることだけを考えてしまって、その先の手球のコントロールができなかったのだ。「入れる」「出す」というのは、もう当たり前のこと。どう入れるか、どう出すか、という部分まで考えないと勝つことはできない。これから先、レベルを上げていくためには、この一歩先の意識の持ち方が影響してくるように思う。そうやって考えると、普段の取り切り練習などで、安易に撞いてしまう球が多すぎるような気がする。もっと練習の質とか意識を高い場所に持っていく必要があるなぁ。いい加減な性格から直さないとダメかも。

|

« 腹筋 | トップページ | ヒジだけどヒジじゃない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/10937573

この記事へのトラックバック一覧です: その一歩先:

« 腹筋 | トップページ | ヒジだけどヒジじゃない »