« 久々のB級戦 | トップページ | 細かいミス連発 »

2006/09/15

撞いていないと

球を撞く時間が減っても、いざ撞き始めれば球は入るし、結構取り切れる。パッと見というか、全体的な感覚はいつもと変わらない。ただ、やっぱり撞いていると違うなぁ・・・と感じる部分がある。それは、体力的なもの。最近は、撞き終わった後、右肘とか足が痛くなる。疲れてしまっているのだ。そういえば、前回のB級戦も、後半はかなり疲れてしまっていた。こういう体力的なものは、撞いていないと失われていくのだろう。そしてもうひとつ、なかなか自分のペースに持って行けないというものがある。自分では、リズムよく、いい感じで撞けているように思うのだが、実はしばらく撞いているともっともっとよくなる。そのいい感覚になるまでに時間がかかってしまうのだ。キューが出てくるまでに時間がかかる。でもこれはどちらかといえば気持ちの問題もあるのかも。あまり撞けていないという気持ちが、自信の喪失につながってキューの出を悪くする。スタートからトップギア。以前、ここで記載したような気がするが、こういう気持ちで撞き始めるよう、心がけるといいのかも。

|

« 久々のB級戦 | トップページ | 細かいミス連発 »

コメント

ビリヤード映画製作がスタートします
http://billiards.livedoor.biz/
出演女優募集しています
候補者いたらご紹介下さい

投稿: 球堂 | 2006/09/24 01:35

どういう人がいいのでしょう?
やっぱり球が上手じゃないとダメですか?
ビリヤード映画、いいですねぇ。期待しております。

投稿: アライ | 2006/09/26 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/11907575

この記事へのトラックバック一覧です: 撞いていないと:

« 久々のB級戦 | トップページ | 細かいミス連発 »