« タップ交換 | トップページ | トばしたときのことを思い出す »

2007/10/25

体を動かさない

球を撞くときは体を動かさないこと。なんて書くと「当たり前だよ」とか言われてしまいそうだけれど、実際にどんな球でも体を動かさないで撞けている人ってどれくらいいるだろうか? 上級者でも、見ていると小刻みに頭が上下していたり、撞いた瞬間に微妙にヘッドアップしていたり・・・。そう、とっても難しいことなのだ。でも、やっぱり体が動いてしまうとトばす危険性が高くなるから、なるべくなら動かさないほうがいい。急になぜこんなことを書くのかと言えば、体を動かさないで撞く人を見つけたからだ。それは、土方Pだ。

昨日、久々に平日の昼間のクラウドに。土方Pがやってきたので、そのプレーを見ていたのだが、とにかく体がピタッと止まっていることに驚いた。そして、それをマネするように、腹筋に力を入れて体を固定して真っ直ぐ撞こうということを意識するようになったら、球が入るようになった。コレだ! でもそれはやっぱり意識しないとダメで、気が抜けてしまったり、相撞きなんかになると忘れてしまって体を動かしてしまう。いや、自分で自分を見ていないからわからないけれど、きっと微妙に動いてしまっている気がする。意識して、きちっと体を止めている必要があるのだ。そして土方Pに相撞きしてもらったのだが、いやぁ、あまりの実力の違いにビックリ。7−5と2つハンデをもらったのだが、それでも100戦やったら100敗するくらいの感じがした。しかも、そんなに真剣に撞いているわけではなく、きっと練習のひとつとして相手してもらっている感じ。体を動かさないで撞くという、普通の基本が、本当にしっかりできているんだよなぁ・・・。基本がきちんとできていないのに、うまくなるわけがない。と、もっともっと基本をしっかりしようと考えを改めた。結構、簡単な球というのは、適当気味に体を動かしても入ってしまうことが多い。そして、早撞きなどもそうだが、パッパッと撞こうとすると体を起こすのが早くなる。1球、1球、きちんと撞く。なんか、ビリヤードを始めたころのような課題だけど、それすらできていないのだから「動かさない」というのを体に覚え込ませていくしかない。そうそう、土方Pも、「トばす球のときはやっぱり体が動いていた」「毎回反省して動かさないようにしていました」「それを繰り返していけば動かなくなりますよ」とのこと。ビリヤードって、「繰り返す・・・」ことが上達に不可欠なんだよな。


関連記事

|

« タップ交換 | トップページ | トばしたときのことを思い出す »

コメント

>「繰り返す・・・」ことが上達に不可欠

み、耳が痛い言葉ですね・・・

自分は体が動きすぎなんですよね。
クセになっててまったく直らないのです。

これを機に、「反省して動かさない」ように努力してみようかな。
さすが土方Pいいこと言いますね。

投稿: はんじ | 2007/10/28 18:04

そうそう、クセってホントに治らないですよね。僕は元々落ち着きがないので・・・体が動いてしまうのですよ。

投稿: アライ | 2007/11/06 14:28

これ読んで「体を動かさない」を意識して
直ぐにシュート力に表れました。
意識し過ぎで手玉のコントロールは
少し崩れましたが・・これまでも色々ヒント
もらってますが特に上達の即効性有りですね。

投稿: さざえぼん | 2007/11/08 08:30

そうそう、体を動かさないと入れが安定しますよね。当たり前ですが・・・。

そして個人的な感覚なのですが、体を動かさないことで手球に力がうまく伝わって、思っていたよりも手球の転がりが大きくなるような気がします。だから、きちんとマスターすれば、きっと出しもやりやすくなるかなと。ということで、お互い頑張りましょう!

投稿: アライ | 2007/11/09 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/16870695

この記事へのトラックバック一覧です: 体を動かさない:

« タップ交換 | トップページ | トばしたときのことを思い出す »