« ストリートビュー | トップページ | 球を撞く芸能人 »

2008/08/05

基準は1タップ

すごく簡単な配置なのに、ちょっとひねろうと思ったらトばしてしまう場面がよくある。そこで、ヒネリの練習をしていたら、あることに気が付いた。ちょっとだけひねるよりも、1タップくらいひねったほうが見越しが合わせやすいのだ。半タップとか軽くひねると、逆に手球がキューに乗りすぎて厚めにトばしてしまう。1タップくらいだと、強めに撞いても、やや軽めに撞いても、うまいこと合わせられる。順も逆も1タップがいいみたいだ。これに、押し引きを加えつつ、取り切るための組み立てをしていこうかな。


関連記事

|

« ストリートビュー | トップページ | 球を撞く芸能人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストリートビュー | トップページ | 球を撞く芸能人 »