« クッション際のへの字は平行に狙う | トップページ | レールブリッジでの注意 »

2008/09/23

バンキングのコツ

実は、ものすごくバンキングがヘタだ。こんなに何度もバンキングをしているのに、平均すると1ポイントくらいクッションから離れてしまう。悪いときには、センター付近で止まってしまうこともある。そんなとき、N田さんから面白いことを聞いた。「バンキングのときに、絶対にクッションに入れるっていう人もいますよね」。なるほど、クッションに入れると思えば、クッションまで届くように撞けるのだ。これまで、漠然とクッションくらいまで戻そうと思っていたのだが、それがいけなかったのかもしれない。ということで、手前のクッションに入れるよう(2クッションさせるよう)にバンキングすることにした。かなりいいかも。まぁ、だからといってうまくなったわけではないけど、1ポイント以内に止められるようにはなった。


関連記事

|

« クッション際のへの字は平行に狙う | トップページ | レールブリッジでの注意 »

コメント

言ってはみたものの、自分はやってませんでした。。。
真っ直ぐ真っ直ぐしか考えてないです。

投稿: Nた | 2008/09/25 01:20

やっぱり手球には、目標を持たせたほうがうまくいきます。

投稿: アライ | 2008/09/27 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クッション際のへの字は平行に狙う | トップページ | レールブリッジでの注意 »