« 調布駅が仮橋上駅舎に | トップページ | シャッター »

2008/09/04

手球に回転が乗ってない!?

最近は、あまり球撞きに行けていないのだが、それでも撞いてみるとそれなりに取り切れたりする。が、細かいところでイメージとは異なる球の動きが出てしまうことがある。例えば力加減などはしばらく撞いていないと狂いが生じやすく、強すぎたり、弱すぎたり・・・。入れに関してなどはほとんど影響が出ないのに、こういうところで少しずつイメージからズレてしまってミスをしていく。

そして、手球の回転力というか、手球への回転の乗せ方にも微妙な影響が出てしまう。押し/引きがキレないのもあるし、いちばんやっかいなのはちょっとしたヒネリの回転がうまく乗ってくれない点。ちょっと遠目の球などを入れてクッションからヒネリで引き戻そうというときに、まったく戻って来ないときがある(下図)。引きが乗らずに、手球が的球と当たってからきちんとブレーキがかからない、手球がクッションを噛んでくれない、といった理由から、通常のバタバタのような方向に手球が進んでしまうのだ(下図:黒線)。イメージとしては、手球と的球が当たった瞬間に、まだ手球には引きとヒネリの回転が少しだけ残っていて、少しだけスルスルと戻ってくる感じ(下図:青線)。それが「あれ?」というくらい、手球がそのまま転がってしまう。

080904

キューは真っ直ぐに撞けているのだけれど、キューの出し方とか、フォロースルーのさばき方なんかが違うんだろうなぁ・・・。きっと、平行にキュー先がスッと前に出ていないのだと思う。手球への回転力というのは、本当にちょっとのキューの出方でまったく違ってくる。やみくもに力を込めたから回転力がアップするというわけではないし、力加減や撞点なんかでもそれぞれ異なってくる。まだちょっと練習に時間を割く余裕がないのだけれど、そろそろ練習量を増やして行かないと、どんどん感覚がズレていってしまうかもなぁ・・・。


関連記事

|

« 調布駅が仮橋上駅舎に | トップページ | シャッター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 調布駅が仮橋上駅舎に | トップページ | シャッター »