« スレッジハンマー | トップページ | 5-9(ゴック)の難しさ »

2008/10/14

調子を戻すために

とにかく球が入らない。なんかリズムも悪いし、狙いにも自信がない。マスワリを出したり、取り切ったりすることはあるけれど、急に簡単な球をトばしてみたり、簡単な出しミスをしてみたり、なんだかうまくリズムに乗れないまま撞いている。連休中の球撞きも、先週に続いてそのままスランプ状態だったわけだが、それなりにいろいろと抜け出すべく試してみた。

まず、入れが難しい配置のとき、的球に向かって構えると狙いがより定まることがわかった。的球をそのままポケットするように構えて、厚みを測るのだ。ただ、この方法をプレー中に多用すると、リズムが悪くなってしまうという問題がある。例えばへの字など、苦手な配置でしっかりと狙いを定めるときに使うといいかもしれない。そして、最も調子アップに効果的なのは、キューを無理やりにでも出して撞くということ。どうも調子が悪いと、入れよう入れようという意識が強くなって、球を置きにいってしまう。そしてなんだかキューを弱めに出してしまって、いわゆるチョロ撞きが多くなる。手球を走らせることよりも、手球の勢いを殺して的球を優しく入れるほうを選択してしまうのだ。これを手球を走らせるようなポジショニングで取るようにする。バシッとキューを出して、的球もズバンとポケットに入れるわけだ。調子が悪いときは、ちょっとズレてしまってポケットで的球がバタバタしてしまうのが怖いが、それでもビシッとキューを出していれば、そのうち球は入ってくる。ポジショニングよりも、まずはキューを出して入れると言うこと。だから、あまりキレイじゃない、入れ倒して取り切るということが多くなるけれど、トばすことは少なくなる。

まぁ、と言っても、なんだかんだとまだスランプで、まったく球が入る気がしないのだけれど、とにかく撞き続けるしかないな。スランプ克服のためにいろいろ考えた方法も、前からずっとわかっていたことだし、新たな発見というわけでもない。だから、やっぱりいろんなことをまた考えながら、撞き続けて自信を取り戻すしかないのだろう。ブレイクキューが変わって、結構ブレイクでポケットされるし取り出しもいいのに、あんまりマスワリ出ない・・・。気持ちを変えるために、タップとか変えてみようかな。


関連記事

|

« スレッジハンマー | トップページ | 5-9(ゴック)の難しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スレッジハンマー | トップページ | 5-9(ゴック)の難しさ »