« トリプルバンクショット | トップページ | 渋台 »

2008/10/29

ダーツ映画が公開されるらしい

11月8日から、「Happyダーツ」というダーツ映画が公開されるらしい。辺見えみりさんが主演の映画で、ストーリーを見る限り、シンデレラ系の映画っぽい。何の希望もない派遣社員の女の子がダーツにハマり、猛練習して全日本ダーツトーナメント優勝を目指す・・・。こういうシンデレラ的な展開って、ダーツならありえるのだろうか? ビリヤードはいくらその人に才能があっても、上級者と対等に戦えるようになるためには3年くらいは必要だろう。まったくの素人がシンデレラ的にジャパンオープンで・・・という話を作るにはストーリーがあまりにも長くなってしまうのだ。

とりあえず「Happyダーツ」にすいて知りたい人は、公式ホームページがあるので以下をクリックしてください。
「Happyダーツ」公式サイト

さて、個人的にはダーツ人気はちょっと下火になってきたのでは? なんて感じている。ハマっている人間は多いように見えるが、ダーツを楽しむ人間の数自体が減ってきたように思う。が、映画が公開されるとまた盛り返す可能性もあるかもしれない。そんなわけで、ビリヤードも映画化してほしいなぁ。なんか、「ザ☆Shot!」というビリヤード映画の話があったようだが、どうもいまはなくなってしまっているようだ。残念。いっそのこと、名作マンガ「ブレイクショット」を実写映画化してはどうか? なんて考えている。いまのCGの技術を使えば、あのありえないスーパーショットの数々を再現できるように思うのだ。ダグラスキュー&ダグラスショットが見たい! っていうか、映画用にダグラスキュー作って、そのレプリカとか販売されたら、買うよ、きっと。


関連記事

|

« トリプルバンクショット | トップページ | 渋台 »

コメント

ビリヤード映画はポシャってるんですかー。残念です。
本来ならハスラー3が出るのが最高なんだけど、ブレイクショットも見たいですね。シャンデリアショットとか。ファールだ・・って野暮ですね。

台湾では映画作る話は無いんですかね?
でもブレイクショットみたいに少林サッカー路線のおバカなノリじゃないと、吹き替えして配給されないんだろうけど。

投稿: Qoo | 2008/10/29 23:46

僕も詳しくは知らないのですが、いろいろと見てもビリヤード映画の話はポシャっているような感じです。ヒロインまで決まっていたみたいなのに、残念です。

映画としてはきっと、おバカ系のノリのビリヤード映画のほうが受けそうですよね。実写版ブレイクショット、ものすごく見たくなりました。

投稿: アライ | 2008/10/30 16:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トリプルバンクショット | トップページ | 渋台 »