« タップアンケートの結果 | トップページ | グリップの握り方について »

2008/11/23

【ムービー】クッションからヒネリで走らせる

以前「クッションからヒネリで走らせる」という記事を書いた。この球、練習してもいまだにイマイチ納得のいく動きをしてくれない。というわけで、記事内で紹介した配置とはちょっと違うが、そのショットを撞いてもらってムービーにし、分析してみることにした(下ムービー)。

やはり、ムービーのほうが格段にわかりやすい。引きを入れるというよりも、下からスッと上のほうに押し込んでいるといったほうがいいかも。だから、キューは下方に向かずに平行に出ている。クッションからの手球の動きをよく見ると、ヒネリの回転力でセンター方向に向かわずに、スルスルと長クッションに近い場所を進んでいく感じだ。このヒネリの入れ加減が難しい。このくらい残っていると、スルスルイメージ通りの走り方をする。ムービーにしてみて気が付いたのは、結構強めにクッションに入っているということ。弱すぎてもダメなのだ。と言っても、強すぎてもダメなのだが・・・。よし、これを参考にして、また練習してみよう。


関連記事

|

« タップアンケートの結果 | トップページ | グリップの握り方について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タップアンケートの結果 | トップページ | グリップの握り方について »