« 【ムービー】クッションからヒネリで走らせる | トップページ | 引いて回すとき »

2008/11/25

グリップの握り方について

ビリヤードのフォームは、人によってまったく違う。体型も異なるなら、身体の柔軟性も異なる。誰かと同じフォームが、その人にとって撞きやすいフォームというわけではないのだ。もちろん、キューを真っ直ぐに出すためには、基本的に守らなくてはいけない部分もあるだろう。それでも、ビリヤード場を見渡してみると、さまざまなフォームがあって面白い。僕はビリヤードを始めた頃、いろんな人のフォームを観察して、「かっこいい」と思った人のフォームをマネしてみたりしていた。そこから、自分に合っている部分を吸収して、合っていない部分を排除していく。そして出来上がってきたのがいまのフォームだ。

さらにフォームを細かく見ていくと、グリップの握り方ひとつでも、いろいろな人がいることに気が付く。グリップの握り方で、キレやパワーが変わってくるだろう。細かいけれど、結構重要な部分なのだ。僕の場合は、中指と薬指と親指でグリップを握る。ストローク時は、中指と薬指の腹に、グリップ部分を軽く乗せている感じだ。グッと握り込むこときも3本。人差し指と小指は、少し浮いた状態にしておき、グリップにはほとんど触れない。ただ、両方の指が立ってしまうと(グワシ)、ちょっとかっこ悪いので、立たないように気を付けている。さて、なぜこんなグリップの握り方になったのかと言えば、握り込んだときのブレを考えたためだ。キューのグリップをグッと握ってみるとわかるが、人差し指を含めて握り込むと、キューを巻き込んでしまう。そこには、ねじれの運動が生まれるのだ。そして、小指を含めて握り込むと、今度は小指がキューを押すようになり、左右のブレが生じる。キュー先が揺れてしまう感じだ。中指と薬指だけで握り込むと、こうしたブレがなく、キューをそのままの状態で保ちやすい。というわけで、3本の指でグリップを握っている。

ただ、グリップの握り方はその人のフォームに依存するような気もする。僕のように中指、薬指、親指でグリップを握る方法は、スタンダードな、ヒジから真っ直ぐ下にグリップが降りてきているフォームに合っているように思う。グリップ位置がヒジよりも内側に巻き込んでいる感じの人は、人差し指を含めて握っている人が多いかも。最初から巻き込んでいるのだから、人差し指を含めて握ったときの巻き込みは、あまり関係ないのかもしれない。指の本数が多くなるし、数値だけでみたらきっと、こちらのほうがキューのパワーもキレも大きくなるだろう。さて、小指を含めた場合を考えると、これがいちばん、キューのパワーが大きくなるような気がする。人は力を入れるとき、小指が大事になる。例えば、腕相撲なんかで小指なしにすると、結構強い人も負けてしまう。ただ、小指を含めた握り込みが、いちばんズレが大きくなる気もする。だからブレイクなどではいいけど、通常のストロークは添える程度がいいかも。そうそう、グリップには、握るという感じではなく、ただ手を添えている程度の人などもいる。まぁ、どの握り方がいいとか、言えることでないのだけれど、ハードショットをするというのがひとつの目安になるかも。そのとき、球がブレずに入る握り方が、自分のフォームに合っている握り方に近いような気がするのだ。


関連記事

|

« 【ムービー】クッションからヒネリで走らせる | トップページ | 引いて回すとき »

コメント

こんにちは。グリップ一つで奥が深いですねぇ 
今は人差し指と薬指を意識したグリップにしていますが、中指+薬指も試してみる価値ありますね。
貴重な情報ありがとうございます。

投稿: hoso | 2008/11/26 00:43

私も以前はアライさんと同じグリップでした。
ですが、グリップを握りこむ悪い癖があって、握らないように握らないようにしてたら逆にゆるゆるになったりして別の意味でひどくなったり。
今年の夏は指全部で握ると良いストロークができましたが、気がついたら親指+人差し指+中指の3本中心になってました。でもまた最近元に戻りつつあります。
過去もこのように色々変えたり、変わったりしているんですが、未だに固まりません。
これからも試行錯誤は続きそうです。奥が深いです。

投稿: はんじ | 2008/11/26 01:10

>hosoさん
そのうちなんとなく、自分に合っているグリップが見つかると思いますよ。

>はんじさん
僕は一時期、人差し指を含めてストロークをしていましたが、それだとハードショットのときにブレてしまって合いませんでした。中指でのコントロールがいちばんやりやすかったので、いまのグリップになっています。

投稿: アライ | 2008/11/27 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ムービー】クッションからヒネリで走らせる | トップページ | 引いて回すとき »