« 余計な出し | トップページ | クッション際の球の狙い方 »

2008/12/27

ACB

会社が移転してから、あまり足を運べなくなっていた新宿の歌舞伎町にあるビリヤード場「ACB」(アシベ)に行ってみた。やっぱり台が走る。そして、クッションからの弾み方も強い。だから、思った以上に手球が走ってしまってコントロールしにくかった。それでも、なんというか、懐かしい雰囲気で楽しく撞けた。そうそう、アシベには半年ぶりくらいに訪れたのだが、周りのお店などが変わっていて、歌舞伎町も変化の時期なのかなぁ・・・なんて思ってみたり。アシベの1階には、寿司屋とかラーメン屋ができていた。前の雑誌を売っていたお店もなんか変わっていたなぁ。コマ劇もなくなるみたいだし、歌舞伎町がどうなっていくのか、ちょっと楽しみだったりする。

アシベは、僕がひとりで練習する場として、5年ほど通ったところだ。いまの僕の基礎を作ったところともいえるだろう。ちょっと行きにくくなってしまったけれど、また時間ができたら足を運ぼうと思う。とにかく、料金が魅力的。最初の1時間が400円で、次の1時間が300円、そしてその次の1時間が200円で、以降は1時間ごとに100円だ。例えば12時間撞いたとしても、その料金は1800円だ。ちなみに、元旦は4時間無料というサービスが実施されるらしい。


関連記事

|

« 余計な出し | トップページ | クッション際の球の狙い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/43546273

この記事へのトラックバック一覧です: ACB:

« 余計な出し | トップページ | クッション際の球の狙い方 »