« いい球撞けてる | トップページ | 中心の撞点からはらって撞く »

2009/02/09

見越しがない!?

手球を捻るとき、入れが難しくなってしまうことが多い。その最大の要因は「見越し」だ。球の横のほうを撞くから、どうしても横方向の力が加わり、それによって手球の方向にズレが生じてしまう。簡単に言うとこういう感じかな? ハイテクシャフトは、このズレを少なくしており、だから捻っても入れやすいと言われている。

と、簡単にヒネリについて書いてみたが、こんなに簡単じゃないことはきっとみなわかっているだろう。捻る量でも、ストロークの強さでも、その日のコンディションでも見越しの量は変わってくる。さて、ヒネリの撞き方だが、大きく分けて2つある。
●捻る場所に合わせてキューを平行に動かして撞く
●手球の中心に構えて、そのままキュー先をズラす
というもの。ハイテクで見越しが出ない撞き方は、上の方法だ。

普段、僕はDanDishawのノーマルシャフトで撞いているが、2つの方法を組み合わせた狙い方をしている。ヒネリに合わせてややキューの方向を平行にズラし、さらに捻る方向にキュー先を動かすことがある。とは言っても、キュー先を動かすのは、弱く撞いて大きく捻りたいときくらい。元々ハイテクシャフトを使っていたので、キューを平行に動かして撞くほうがやりやすい。Dishawのシャフトはやや見越しが出るが、そのぶんも考慮して平行に動かしている。

以前、MezzのSAのノーマルシャフトは見越しがないけど柔らかいから感覚的に合わせにくいと書いたが、実は先述した2つのヒネリの撞き方にある下の方法で撞くとほとんど見越しが出ないことがわかった。いや、キュー先をズラして撞いて真っ直ぐいっているのだから見越しが出ているのか? とにかく、撞点を中心で構えて普通に的球を狙い、そこからバシッとキュー先だけズラしてコジるようにヒネリを入れると手球がキレイに真っ直ぐ向かう。すごい! 大きくズラしてしまうと見越しが大きくなるのでダメだけど、1タップくらいなら大丈夫。キュー先を、パンッとはらいながら撞くと、見越しを気にせずにヒネリを乗せて入れられるのだ。ただ、弱く撞くとか強く撞く球は、ズレが大きくなるので使えないかな。この辺は調節の必要があるが、普通に撞くときにはまったくヒネリが怖くない。入れやすいなぁ・・・と感動したが、いかんせんパワーがないので手球の動きがイマイチ。コレでパワーがあったら文句ないのだが・・・。

この、キュー先をはらうような撞き方は、例えばクッション際の手球を撞く際などに使うことがある。ややキューが斜めになるので、そのまま横の撞点を撞くと見越しが大きくなりすぎてしまう。そこで、撞点は中心付近にして、パッとキュー先を横にはらってヒネリの回転を付けるのだ。でも、普通の撞き方でも有効かも。感覚的に、これまでの狙い方と違うので、違和感があるだろうが、取り込んでみるのもいいだろう。というわけで、今度はDishawで試してみよう。


関連記事

|

« いい球撞けてる | トップページ | 中心の撞点からはらって撞く »

コメント

もうなんか、
俺のために書いてくださってるような記事で(笑)
勉強なりますm(_ _)m

最初に軽くヒネリについて教えてくれた人が
ノーマルシャフトでハイテク使ったこと無い人だったので、
キュー先をズラす撞き方してました。

それでも自分の中では見越しあんま出てない気がしてたんですが・・・・全然ハイテクシャフトが生きてませんね(ノ_≦。)
せっかくハイテクシャフト使ってて、今からヒネリを覚える段階なので、キューを平行に動かして撞く方法をしっかり練習してみます。

投稿: ゐぬ。 | 2009/02/10 00:57

ハイテクでも見越しが出るときはありますし、キューを横に平行にズラすというのは、狙い方としてやりにくい人もいるでしょう。なんかヒネリって、結局は感覚で合わせるもののように感じます。

同じような配置をどんどん撞いて、その都度すべて体で覚えてしまうのがいいのかな、なんて。実際、僕は、どのくらい見越しがあるとかないとか、正確にはわかっていません。手球の方向がズレそうだと感じたら見越しがあるし、ズレが少ないと感じたら見越しがない。そんなレベルです。

投稿: アライ | 2009/02/10 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17906/44009013

この記事へのトラックバック一覧です: 見越しがない!?:

« いい球撞けてる | トップページ | 中心の撞点からはらって撞く »