« とにかくいまは基礎練習かな | トップページ | 厚めの順が・・・ »

2009/03/18

iPhoneのビリヤードゲーム

実質、本体価格が0円になり、月々のプランもかなり安くなったiPhone。乗り換えのチャンスはいまだ! と思い、auからSoftbankへ。そう、iPhoneユーザーになった。実は、Vodafoneからの出戻りだったりする。仕事がら、iPhoneについていろいろ調べたりしていたので、ちょっとくらいは使えるのだが、携帯としてはやっぱり使いにくい。ただ、App Storeに無数にあるソフトは魅力的だ。19日には、メタルギアが、4月にはバイオハザードが出るし、ゲーム機として楽しみ。

さて、そんなiPhoneのゲームに「Virtual Pool」というものがある。価格は115円。iPhoneでビリヤードが遊べるゲームだ。まぁ安いし、とりあえずビリヤードゲームは入れておこう、と、あまり期待しないで購入したのだが、これがかなりよくできていて面白い(下図)。これまで、ビリヤードゲームというと、すっごく機械的で実際にビリヤードをやっている人ほど冷めてしまう印象があったが、このゲームはなんか逆。ビリヤードをやっているからこその面白さがある。押し引きはもちろん、ヒネリも入れられるし、指を画面でスライドさせて撞く際の速度で強弱も付けられる。だから、微妙なタッチとか殺し球なんかも再現可能。ただ、指をスライドさせれば絶対にキューが真っ直ぐに出るので、真っ直ぐの球をトばすことがない。この辺はちょっとゲームっぽいが、球を動かして取り切る楽しみはある。マスワリが出たときの感動は、実際のマスワリよりうれしかったりして。iPod touchでも楽しめるので、もしユーザーならぜひ、とお勧めできるゲームだ。

090317

関連記事

|

« とにかくいまは基礎練習かな | トップページ | 厚めの順が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とにかくいまは基礎練習かな | トップページ | 厚めの順が・・・ »